アトレビューSuicaカードの年会費のもとを取るための利用金額

  • アトレビューSuicaカードを発行したいけど年会費が…
  • 年会費の元をとる方法は?
  • キャンペーンはいつがお得なのか?

この記事をご覧になっている方は、上のような疑問をお持ちではないでしょうか。

まずサクッと簡単に説明すると、アトレ+JRE POINT+Suica+VIEWカードの4つの機能が1つになったカードのことです。

アトレビューSuicaカードの年会費
⇒初年度無料、2年目以降税別477円

2年目以降の年会費の元を取るための年間利用額
⇒アトレで20,000円以上の買い物

キャンペーンのお得な時期
通年通してキャンペーンあり

です。

これらの詳しい説明が必要な場合には、以下の記事を御覧ください。
※少し長いので、目次を見て必要な所だけ見るのが良いと思います。

すぐにお申し込みをするにはこちら
アトレビュー・スイカカード公式サイトへ

キャンペーン情報

新規入会者向けキャンペーン

新規入会者向けのキャンペーンは常時行っており、入会+利用だけで年会費以上のポイントがプレゼントされます。

例えば、2018年のキャンペーン内容を見ていきましょう。(時期によっては以下の内容と異なる場合があります。)

アトレビューSuicaカードオンライン入会キャンペーン内容

  1. 新規入会でJRE POINT2,000ポイント(2,000円相当)プレゼント
  2. オートチャージ3,000円以上の利用でJRE POINT500ポイント(500円相当)プレゼント
  3. アトレ・アトレヴィ各館で税込5,000円以上の利用でJRE POINT1,000ポイント(1,000円相当)プレゼント
  4. オートチャージとアトレ・アトレヴィ各館利用合計が税込50,000円以上の利用でJRE POINT2,500ポイント(2,500円相当)プレゼント
クレカ顔

JRE POINTとは、駅ビルやSuicaチャージ、Suicaグリーン券、ウェブサイトでの商品交換などに利用できるポイントのことです。

JRE POINTの使い方 詳細
駅ビルでの利用 アトレ
アトレヴィ
テルミナ
グランデュオ
nonowa
シャル
ラスカ
シャポー、シャポーロコ
ビーンズ
ボックスヒル
ペリエ
馬塀横丁
キッチンストリート
北町ダイニング
グランアージュ
グランルーフ、グランルーフフロント
あおもり旬味館
フェザン
エスパル
リビット
takuteながまち
宇都宮パセオ
エクセル
VAL
高崎モントレー
イーサイト
アズ熊谷
MIDORI
Suicaチャージ 1ポイント1円
Suicaグリーン券 JR東日本管内グリーン車自由席を1回限り利用可能
商品との交換 From AQUA 530ml×24本 2,750ポイント
青森りんごストレート280ml×24本 3,625ポイント
Suicaのペンギン立体パスケース 2,500ポイント
鉄道博物館入館引換券 1,000ポイント
メトロポリタンホテルズ共通利用券2,000円相当 1,500ポイント
リラクゼ利用券2,000円相当 1,900ポイント
東京ステーションホテル利用券5,000円相当 4,625ポイント
日本赤十字社寄付 500ポイント
日本ユネスコ協会連盟 子供支援募金など 500ポイント

ビュースイカカードのポイントは、2018年6月27日までと2018年6月28日以降でポイント名とシステムが変わります。

2018年6月27日までは、1,000円の利用で2ビューサンクスポイント(5円相当)、対象サービスの利用でポイントが3倍です。

2018年6月28日以降は、1,000円の利用で5JRE POINT(5円相当)、対象サービスの利用でポイントが3倍になります。

ビューカード ポイント還元率

アトレビューSuicaカード JRE POINT

ポイントの価値はそのままで、今まで通り買い物や換金などができます。

会員向けキャンペーン

既にカードを持っている会員向けのキャンペーンも負けていません。その一部をご紹介しましょう。

キャンペーン 期間 内容
東北応援!スマイルキャンペーン 2018年5月15日~7月15日 青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島・新潟県内の宿泊施設でビューカードを合計5,000円以上利用で200名にペア宿泊券や名産品プレゼント
アート引越センター利用キャンペーン 2018年7月31日まで 引っ越し料金25%オフ
段ボール最大50枚(最大17,500円相当)
洗濯機設置工事無料(4,500円相当)
サッカー観戦ペアチケットキャンペーン 2018年2月1日~10月31日 ジェフユナイテッド市原・千葉ホームゲームSS指定席
北総・成田へ♪普通列車グリーン車キャンペーン 2018年4月1日~6月30日 3,000円相当のJRE POINTプレゼント
春の駅ビル・駅ナカの買い物キャンペーン 2018年4月17日~5月31日 Suicaのペンギンオリジナルグッズなど

キャンペーンはたびたび更新されるので、会員でも飽きないプランがたくさんあります。

アトレビュー・スイカカード公式サイトへ

年会費の元をとるための年間利用金額条件

入会するだけで2,000円相当のポイントが貰えてしまうので、それだけでも初年度含めて5年間は元が取れてしまう(2年目以降が税別477円なので)アトレビューSuicaカード。

キャンペーンを除いても、アトレ・アトレヴィで年間2万円以上の買い物をするとJRE POINTが600ポイント貯まるので2年目以降の年会費の元を取ることができます。

通常利用は100円ごとに1ポイントなのですが、アトレ・アトレヴィでショッピングや食事料金をクレジットで支払うとポイントが3倍になり、貯まったポイントはクレジットでの支払いで1ポイント=1円として使えます。

アトレとアトレヴィはJR東日本グループの株式会社アトレが運営していて、そこまで大きな違いはなく、しいて言えば規模の大きさが違う(アトレのほうがテナント数が多い傾向がある)くらいです。

アトレ・アトレヴィ店舗一覧

  • アトレ恵比寿
  • アトレ目黒
  • アトレヴィ五反田
  • アトレヴィ巣鴨
  • アトレヴィ田端
  • アトレ品川
  • アトレ大井町
  • アトレ大森
  • アトレ川崎
  • アトレ大船
  • アトレヴィ大塚
  • アトレ四谷
  • アトレ信濃町
  • アトレヴィ東中野
  • アトレ吉祥寺
  • アトレヴィ三鷹
  • アトレ上野
  • アトレ浦和
  • アトレ松戸
  • アトレ秋葉原
  • アトレ亀戸
  • アトレ新浦安

アトレ恵比寿に関してはアトレビューSuicaカードを持っていなくても即日で仮カードを発行できますが、オンラインで入会すれば多くの特典があるので事前に申し込むことをオススメします。

他にも、通勤や通学、携帯電話料金、電気、ガスなども入るので、普段の生活をしていればポイントがどんどん貯まるようになっています。

※金額は、1,000円分のSuicaと交換するための最低利用金額(千円単位)

項目 金額 ポイント
定期代(1年間) 67,000円 3倍
きっぷ、新幹線、びゅう旅行代(1年間)
Suicaチャージ(オートチャージも含む1ヶ月間) 6,000円
携帯電話利用料金(1ヶ月) 17,000円 通常
インターネット料金(1ヶ月)
水道・ガス・電気代(1ヶ月)
その他・クレジットカード利用のショッピング(1ヶ月)
クレカ顔

そこまで年会費を意識しすぎることはなさそうですね。

また、合算して1年間で400ポイントを超えれば1,000円のSuicaに交換が可能で、次のように月にそれぞれ数千円しか使わなかったとしても元がとれてしまいます。

アトレビューSuicaカード ポイント 貯める

これだけでも安くてお得ですが、オンラインでの明細書確認サービスを利用するとこれよりもさらに安く利用することができます。

利用明細は郵送でも見れますが、これをやめてオンラインで確認すると明細書発行月ごとに20ポイント(50円相当)が貯まるのです。

持っているだけで年間で最大600円相当分なので、年会費477円が実質無料になるわけですね。

オンライン明細書確認サービスを利用した場合、それを除いた年会費の元をとるための利用金額条件はさらに低くなり、次のようになります。

※金額は、1,000円分のSuicaと交換するための最低利用金額(千円単位)

項目 金額 ポイント
定期代(1年間) 27,000円 3倍
きっぷ、新幹線、びゅう旅行代(1年間)
Suicaチャージ(オートチャージも含む1ヶ月間) 3,000円
携帯電話利用料金(1ヶ月) 7,000円 通常
インターネット料金(1ヶ月)
水道・ガス・電気代(1ヶ月)
その他・クレジットカード利用のショッピング(1ヶ月)

通勤や通学で電車を利用しない人でも元はとれるので、いかにハードルが低いかが分かりますね。

アトレビュー・スイカカード公式サイトへ

アトレビューSuicaカードの優待サービス

アトレビューSuicaカードには、アトレの魅力を感じることができる優待サービスが付いています。

アトレビューSuica・JRE POINT共通優待サービス

サービス内容 サービス店舗
ベビーカー貸出 アトレ恵比寿、アトレ吉祥寺、アトレ川崎、アトレ大森、アトレ大井町、アトレ亀戸
食料品配送サービス アトレ吉祥寺(東京、神奈川、埼玉、千葉、栃木、茨城、群馬、山梨エリアを対象に3,000円以上の利用が条件)
即日宅配サービス アトレ亀戸(地下1階デリカ・生鮮ショップの食料品を当日配達)
食の本日宅配便 アトレ目黒(港、品川、目黒、渋谷エリアを対象に食料品などを当日配達)

利用の際は、インフォメーションセンターに行くとすぐに分かります。

アトレビューSuicaカード限定優待サービス

アトレ・アトレヴィの優待サービスを各店舗ごとに受けることができます。

ファッションや雑貨、アクセサリー、レストラン、美容室、コンタクト用品、カルチャースクールなどの対象店舗で入会金や商品割引、ラッピング無料、1品サービス、ポイントカード2倍など様々なサービスを受けることができます。

対象店舗は次の通りです。

  • アトレ恵比寿
  • アトレ目黒
  • アトレ品川
  • アトレ大井町
  • アトレ大森
  • アトレ川崎
  • アトレ大船
  • アトレ四谷
  • アトレ吉祥寺
  • アトレ上野
  • アトレ浦和
  • アトレ松戸
  • アトレ秋葉原
  • アトレ亀戸
  • アトレ新浦安
  • アトレヴィ大塚
  • アトレヴィ巣鴨
  • アトレヴィ田端
  • アトレ信濃町
  • アトレヴィ三鷹

貯めたポイントの使いみち一覧

まずは、アトレビューSuicaカードのポイントにまつわる基本事項をまとめてご紹介しますね。

項目 内容
有効期限 最長2年間
還元率(JRE POINT) 0.5%~
優遇対象サービス JR東日本のみどりの窓口、びゅうプラザ、Suicaチャージ、定期券の購入(JR東日本のみどりの窓口もしくは券売機のみ)、オートチャージの利用、アトレ・アトレヴィでの利用ポイントはポイント3倍
景品交換必要ポイント 400ポイント びゅう商品券1,000円相当
600ポイント メトロポリタンホテルズ共通利用券2,000円相当
650ポイント ルミネ商品券2,000円相当
1,250ポイント ルミネ商品券4,000円相当
1,600ポイント ビューサンクスクーポン5,000円相当
ボーナスポイント Web明細ポイントサービス 明細書発行ごとに20ポイント
ビューサンクスボーナス(1ボーナス=年間利用額1万円) ボーナス30(年間利用額30万円以上)→100ポイント
ボーナス70→400ポイント
ボーナス100→600ポイント
ボーナス150→1,000ポイント
ENEOSサービスステーションでの利用(一部店舗を除く) ポイント2倍(1,000円で4ポイント)
ENEOSでんきの電気料金

※2018年6月28日(予定)より、ビューサンクスポイントがJR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」に変わります。これまでは1,000円につき2ポイントでしたが、5ポイントに変更になります。

通勤や通学、交通機関を利用して遊びに行く場合などにアトレビューSuicaカードを使えば、アトレ・アトレヴィで買い物をしない日でもどんどんポイントが貯まっていくシステムになっています。

貯まったポイントは、次のような使い方があります。

  • SuicaまたはモバイルSuicaに400ポイント(1,000円相当)~で交換
  • 様々な商品に交換
  • 提携ポイント(ビックカメラSuicaかJALカードSuica)に交換
  • ルミネ商品券、びゅう商品券、ビューサンクスクーポン、グリーン車利用券などに交換
クレカ顔

Suicaの場合は駅のVIEW ALTTE(ATM)で、モバイルSuicaの場合はVIEW’s NETでポイント交換ができます。

VIEW ALTTEは次のようなATMで、改札付近に設置してあります。

アトレビューSuicaカード viewATM

クレジットカードによるチャージは始発から終電までチャージが可能で、オートチャージやSuica残額払い戻し操作、サンクスチャージの操作などは午前6時~午後11時まで可能です。

ちなみに、ポイントで交換できる商品には、Suicaのペンギングッズやレールウェイグッズ、冷蔵・冷凍お取り寄せグルメなど様々なものが用意されています。

アトレビュー・スイカカード公式サイトへ

アトレビューSuicaカードの基本情報

項目 費用や内容
年会費 477円(税別)
提携ブランド VISA
利用可能額 10~80万円
支払い方法 1回、ボーナス一括、併用、分割(2~24回)、リボルビング
付帯機能 Suica、定期券、JRE POINT
発行元 ビューカード(JR東日本グループ)
即日発行
入会条件 日本国内在住で電話連絡のとれる満18歳以上(高校生は申込不可)
紛失補償 紛失の連絡をした日の前日から起算して60日前にさかのぼり、その日以降に不正使用された分は負担してもらえる
旅行傷害保険 国内 死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院 3,000円/日
手術 入院保険金日額の5倍または10倍
通院 2,000円/日
海外 死亡・後遺障害 最高500万円
傷害・疾病治療費用 50万円限度

アトレビューSuicaカードは年会費が税抜477円かかるものの、さきほどのオンライン明細書サービスだけでも元が取れ、通勤や通学時の定期券やチャージ、買い物利用などでもポイントがザクザク貯まるようになっています。

利用可能額は、カード会社側がカードの利用・支払い状況に応じて変更・決定し、カードが届く際に知らせてくれ、利用代金は毎月末に締めて翌月20日頃に利用代金の明細書が送られてきます。

その金額を利用月の翌々月の4日に預金口座から自動振替する流れになります。

アトレビューSuicaカード 口座引落

支払い方法も一括、ボーナス一括、分割払い、ボーナス併用、リボルビングと豊富に用意されています。

紛失補償や海外旅行保険もついているので安心ですし、アトレの年間利用額が50,000円以上の場合はボ-ナスで500ポイントもらうことができるので、年会費以上の価値は十分あると言えるでしょう。

JRを利用する方ならば持っておいて損はないカードなので、是非チェックしてみてくださいね!

アトレビュー・スイカカード公式サイトへ