• 小田急百貨店ロイヤルカードの審査条件は?
  • 優待特別割引や特典は?

この記事をご覧になっている方は、上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

これらについてまずサクッと簡単に説明すると、

▼小田急ロイヤルカードの審査条件は
小田急で年間100万円以上の買い物、年収1,000万円以上とも言われている。みずほプレミアムクラブ会員は優先的に入会可能

▼優待割引や特典は?
10~20%オフやお得意様サロンの利用など

小田急百貨店には、他の大手百貨店の伊勢丹や大丸と同じように、きらきらした空間でエリート販売員が担当してくれる特別なお客にしか招待されない外商カード(小田急ロイヤルカード)が存在します。

現在は、百貨店の売上は年々厳しくなっていますが、以前はお得意様の売り上げがお店の売り上げの半分以上を占めると言われていることもありました。

百貨店側は、そんなお金をたくさん使ってくれる人のために専用のサロンをつくったり限定の販売会に招待したりとお得意様だけのメリットはたくさんあります。

今回は、そんな小田急の外商カードである小田急ロイヤルカードの審査条件や特別割引、特典などについてご紹介していきましょう。

小田急百貨店ロイヤルカードの審査条件

  • 年収1,000~2,000万円以上
  • 小田急で年間100~300万円以上の買い物
  • インビテーション制
  • 既存メンバーからの紹介
  • みずほプレミアムクラブ会員かどうか

高い年収や購入実績

小田急ロイヤルカードを含めた外商カードは、他にも伊勢丹や大丸などで扱っており、その審査条件の詳細についてはほとんど好評されていません。

ただ、実際に持っている人への調査を進めると、目安としては年収1,000~2,000万円以上、小田急で年間100~300万円以上の買い物をしていることと言われています。

小田急百貨店は新宿や町田、藤沢(ODAKYU湘南GATE)、厚木、相模原、横浜など都心部にしかなく、そこで数百万円の買い物をしている人なんているのか・・・と思ってしまいます。

しかし、小田急百貨店のオンラインショップをのぞいてみると、高額な商品も次のようにたくさんありました。

お金持ちにとっては、自分用だけでなく付き合いでいろいろなものを贈ることも多いので、年間で数百万円になることはよくあるかもしれませんね。

小田急百貨店 商品

出典 小田急オンラインショップ

商品例 値段
リンベル ザ プレミアム シルバー 109,080円
選べる体験ギフト・源泉の宿 108,864円
THE PREMIUM GIFT 108,864円
サライの贈りもの×RING BELL 金剛 108,864円
プレスティージ ユニバース 108,864円
カランダッシュ レマンバイカラーボールペン サフラン 64,800円
選べるギフト沙羅 天蓋花 55,296円
ジャックローズ 55,080円
銘酒カタログギフト 34,344円

このような高額商品をよく購入する人と購入しない人であれば、当然購入してくれる人を贔屓するのは当然で、それが「外商顧客」と言われるお得意様のことです。

「外商」というのは、百貨店担当者がお客さんの自宅(外)に商品を売りに行く(商い)という意味からつけられています。

このように、お客さんの自宅に行って営業活動をする担当者を外商担当者といいます。

そして、この外商担当者のお客さんを外商担当付き顧客と呼ぶようになっているわけですね。

インビテーション制

これは、小田急で買い物をしてポイントカードで実績を積んだ人に対してインビテーション(紹介状)が届くパターンです。

これはどこの百貨店グループでも同じですが、年間の購入額が大きければ大きいほどポイント還元率は高くなっていきます。

  • 前年の年間購入額10万円(税別)未満であれば、5%ポイント還元
  • 前年の年間購入額10~50万円(税別)未満であれば、7%ポイント還元
  • 前年の年間購入額80万円(税込)以上であれば、10%ポイント還元

このように、購入が増えると還元が増えるのと同じように、もっと買ってくれる人にはそれなりのサービスを提供するというのは、自然なことと言えます。

既存メンバーからの紹介

外商カードはインビテーション制のため、カードカウンターでお願いしたり申し込みをして入手することは基本的にはできません。

「基本的には」と言ったのは、既存メンバーからの紹介で入手できることがあるからです。

ただし、いくらお得意様からの紹介だとしても、何も審査がないかというとそうではありません。

さきほど説明したような年収や年間利用金額はある程度の基準に達していないと厳しいのは確かです。

紹介で誰でも入手できてしまっては、外商カードのブランド力が維持できなくなって、これまで外商カードを持つことでステータスと感じていた人たちが離れていってしまう可能性があるからですね。

ただ、紹介の場合は一般的な審査基準よりも緩和されることが多いようです。(例えば年間の利用額が数百万円なくても数十万円程度でもOKのように)

みずほプレミアムクラブ会員かどうか

みずほプレミアムクラブ

出典 みずほプレミアムクラブ

これは必須条件ではなく、みずほプレミアムクラブ会員だと小田急ロイヤルカードに優先的に入れるというものです。

みずほプレミアムクラブ会員自体がインビテーション制になっており、みずほ銀行が選んだ顧客にしかサービスを受けることができない特別なものとなっています。

インビテーションは、みずほ銀行に預けている資産合計が1,000万円以上で預金額が50万円以上である上位顧客が対象とされています。

実は、みずほプレミアムクラブ会員は小田急だけでなく高島屋や大丸などの大手デパートとも提携しており、それぞれで優待を受けることができるんです。

例えば高島屋では、優待券受け取りカウンターで優待券(税込3,240円以上の現金での買い物で5%オフ)をもらうことができますし、大丸ではお得意様ゴールドカードに加入することができます。

年会費や入会金も無料のみずほプレミアムクラブ会員の特典は、次のとおりです。

  • コンサルティングサービス(資産運用や税理士の紹介など)
  • 各種手数料割引や無料サービス(ATMや住宅ローン返済手数料など)
  • 健康や美容関連サービス(健康相談やスパなどの予約代行など)
  • セキュリティサービス(貸し金庫優待やホームセキュリティなど)
  • イベントや冠婚葬祭サービス(衣装レンタルや記念日のお祝いプロデュースなど)
  • 住宅関連サービス(家具やマンションの購入割引)
  • ショッピング関連サービス(大手デパートでの優待)
  • 旅行関連サービス(旅行専門コンシェルジュへの相談やホテルの予約など)
  • 芸術・文化関連サービス(美術館や博物館での優待) など

これらを見ていると、クレジットカードのブラックやプラチナ会員レベルの富裕層向けのサービスだということが分かり、小田急ロイヤルカードもそのレベルだということですね。

お得意様カードの特典について

小田急ロイヤルカードはどんな特典がついてくるのかをご紹介していきましょう。

  • 10%割引(一部ブランドを除く)
  • 特別販売会の優待(20%割引)
  • 各イベントへの招待
  • ロイヤルカード会員専用サイト/冊子あり
  • お得意様サロン(ラウンジ/外商サロン)
  • 駐車場料金優待(町田店では最大5時間無料) など

10~20%割引あり

小田急ロイヤルカードの特典で大きいメリットは、次のような商品(一部ブランドを除く)が10%割引で買うことができる点です。

  • 食品
  • 飲食
  • 催事
  • 書籍
  • 配送料
  • テレビゲーム
  • 仕立て代 など

商品券やギフト券、図書カードなどの金券には使うことが出来ませんが、特別販売会ではなんと20%割引にもなるのはすごいです。

特別販売会とは、例えば新宿店では4月、5月、10月、11月あたりの年4回行われ、普段セールじゃないものが特別な価格で購入することができるのです。

例えば、紳士服売り場ではセーターやオーダーメイドのシャツ、手袋などが20%オフからさらに10%オフになったり、ゴルフウェアをはじめとしたアウトドアウェアが10%からさらに10%オフになったりします。

ただ、気になるのは「一部ブランドを除く」といっている点ですよね。

どうせ有名ブランドは全部除外されているんでしょ?と思いきや、そんなことはありません。

例えば、高級時計のオメガやグランドセイコー、フランクミュラーなどの有名ブランドでさえ10%からさらに10%も可能なんです。

フランクミュラー

出典 フランクミュラー

さらにさらに、アシュレーやモニッケンダムなどのダイヤモンドでさえ、20%以上の割引も期待できます。

モニッケンダムの指輪などはモノによっては30万円以上しますから、20%以上の割引ということは6万円以上の割引ということになります。

お得意様サロンの利用

お得意様サロンとはその名の通り、小田急をよく利用してくれるお得意様専用の静かで落ち着ける休憩スペースです。

例えば、小田急新宿店では本館5階奥に用意されています。

お得意様サロンは、小田急だけでなく三越や伊勢丹などでもお得意様向けの落ち着けるスペースを提供しており、小田急であればロイヤルカードを提示することで無料で利用することができます。

多くのサロンの中には、珈琲や紅茶、などのホットドリンクやコールドドリンク、お菓子などが用意されています。

また、喫煙ルームや携帯電話ルーム、トイレなどもあり、高級な休憩室のようなイメージをしてくれればよいでしょう。

雨の日はビニール傘をもらえるサービスなどの特典もあるサロンもあり、非日常空間を味わえるのは間違いないですね。

ソフトドリンクの無料自販機や軽食が用意されているので買い物につかれたときの休憩や、お得意様向けのイベント待ちなど様々な使い方ができます。

エステサロンのような、高級そうな雰囲気が伝わってきますよね(笑)

カード基本情報

入会金 無料
年会費 無料
審査基準 収入や実績の他、みずほプレミアムクラブ会員だと優先的に入会可能
特典 10~20%特別優待あり
お得意様サロンの利用
各イベントへの招待
ロイヤルカード専用サイトや冊子あり
駐車場料金優待あり(2~3時間)

百貨店で多くの買い物をする人はそれほど多くはなくなってきていますが、その分ネット通販にも力を入れてきているので需要はなくはないです。

みずほ銀行を使っていない人や普段小田急でそこまで買い物をしない人にとっては、そこまで大きなメリットを感じないことも事実ですが、買い物での約20%オフはやはり魅力的ですし、高級ワインや高級ジュエリーなどに興味がある人にとっては非常に魅力あるサービスなことは間違いありません。

小田急のメインどころの新宿店と町田店では若干のサービスの違いがありますが、高級な気分を味合わせてくれるのは同じなので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

▼関連記事

小田急ポイントカード

スポンサードリンク