• 大丸の外商カードの審査目安は?
  • 外商カードの特典は?

この記事をご覧になっている方は、上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

これらについてまずサクッと簡単に説明すると、

▼大丸の外商カードの審査目安は
大丸・松坂屋で年間100万円以上の買い物、年収2,000万円以上とも言われている

▼外商カードの特典は?
お得意様サロンや限定プレミアムサイト、空港ラウンジ、各種保険など

大丸・松坂屋には通常のクレジットカードであるJFRカードがありますが、きらびやかな空間でエリート販売員が接客してくれる特別なお客(外商顧客)にしか招待されない外商カードが存在します。

百貨店の売上の半分以上を外商顧客で占めていると言われるほどなので、百貨店側も専用のサロンをつくったり限定の高級商品販売会に招待したりと贔屓するのは当然といえます。

今回は、そんな大丸・松坂屋の外商カードの年収や審査条件、お得意様サロンを含む限定特典についてご紹介していきましょう。

外商カードの年収や審査条件

  • 年収1,000~2,000万円以上
  • 大丸・松坂屋で年間100万円以上の買い物
  • 既存メンバーからの紹介
  • インビテーション制

外商カードの年収や審査条件は正式な基準が公表されていないところがほとんどですが、目安としては年収1,000~2,000万円以上、最低でも年間100万円以上は大丸・松坂屋で買い物をしていることと言われています。

いわゆるブラックカードのような存在で、次の記事にあるようにアメックスセンチュリオンカードやダイナースプレミアムカードなども年収は2,000万前後必要だと言われています。

ブラックカード審査の年収や職業【利用実績と年収1000万が最低条件か】

外商顧客とは、簡単に言えば百貨店でたくさん買い物をしてくれるお得意様のことです。

今は少なくなりましたが、もともと百貨店では高額な商品を買ってくれるお客さんの自宅(外)にうかがって商品を売りに来る(商い)こともよくありました。

このことから、外での商いを担当する人を外商担当者といい、外商担当者のお客さんを外商担当付き顧客と呼ぶようになりました。

ただし、これは贔屓しているように見えるのであまり公にはされていない秘密の制度なのです。

ちなみに、大丸・松坂屋のお得意様カードは、JフロントリテイリングのJFRカードがクレカ会社と提携して発行しているクレジットカードです。

ブランドはVISA(三井住友)かMasterCard(三菱UFJニコス)から選ぶことが出来ます。

VISA MASTER 外商カード

年会費は初年度無料、2年目以降は税込3,240円ですが、大丸・松坂屋で年間税込70万円以上購入した場合は翌年度年会費が無料になります。

一般の大丸松坂屋ゴールドカードは年会費が税込7,560円で年会費無料の条件が年間税込100万円以上なので、いかに外商カードが優遇されているかが分かりますね。

ちなみに、家族会員は4名まで発行が可能(高校生を除く18歳以上の子どもと生計が同じ配偶者)で、年会費は無料です。

大丸松坂屋外商カードはインビテーション制のため、申し込みをしたりカードカウンターでお願いしても基本的にはゲットすることは難しいでしょう。

「基本的には」と言ったのは、お得意さまからの紹介のように人脈づたいでゲットできることもあるからです。

あまりあることではないので、通常は一般向けの大丸松坂屋カードをつくって利用実績をつくることが一番の近道と言えそうです。

お得意様限定特典

  • お得意様サロンへの招待
  • 大丸松坂屋での特別サービス
  • 会員限定プレミアムサイト「connaissligne(コネスリーニュ)
  • 大丸東京店ラウンジが利用可能
  • 空港ラウンジが利用可能
  • 駐車場サービス
  • 電子マネーチャージで1%還元
  • 各種保険
  • JFRカードクラブオフ など

お得意様サロンへの招待

大丸・松坂屋だけでなく一般的な百貨店には、お得意様専用のサロンを用意しており、買い物のコーディネートや限定特典、限定サービスを受けることができます。

例えば、「日本酒好きの人にプレゼントがしたい」のような場合、日本酒の知識がないとどうしてもありきたりな商品になってしまいがちです。

お得意様サロンであれば、豊富な知識を持ったプロフェッショナルが予算や相手の好みに合わせて選んでくれるというわけです。

他にも、次のような高価な商品をまとめ買いする外商顧客(中には数億円の買い物をする顧客も)もいるので、いかに百貨店での売り上げが外商顧客によって成立しているかが分かります。

  • ファッションやアクセサリー
  • 飲食商品
  • お歳暮やお中元
  • ハイブランドのオーダーメイド
  • 宝石
  • 絵画
  •  など

例えば、ファッションだと通常のお客の場合は狭い試着室ですが、外商顧客の場合は2倍近い広さの試着室を専用に設けていたり、店頭に置いていない限定商品を用意していたりと、まさにVIP扱いですね。

大丸松坂屋での特別サービス

  • 外商担当者が個別につく
  • 駐車場料金の優待サービス
  • 買い物で最大10%オフ
  • 限定優待(最大13%還元)

百貨店に入ると外商担当者が個別についてくれる、ブラックカードのような特典や買い物金額に関係なく受けられる駐車場料金優待の他に、割引も多数用意されています。

通常のゴールドカードでは5%の優遇なので、いかにこの外商カードが恵まれているかが分かりますね。

外商カードは初年度は10%オフで2年目以降は買い物額によって次のように変動します。

買い物額 割引率
~30万円未満 5%オフ
30~70万円 8%オフ
70万円以上 10%オフ

全ての商品が上記の割引になるわけではなく、ハイブランドやレストラン、対商品以外のものは1%オフになります。

会員限定プレミアムサイト「connaissligne(コネスリーニュ)

コネスリーニュ 外商カード

出典 コネスリーニュ

コネスリーニュは、大丸松坂屋が厳選した商品やサービスを購入できる会員限定サイトのことです。

コネスール(フランス語で「目利き」を意味)+リーニュ(「オンライン」を意味)でコネスリーニュという言葉になっており、こだわりのサービスを提供してもらって特別なひとときを提供する意味合いがあります。

会員サイトのトップページは次のようになっています。

コネスリーニュ 外商カード 内容

「JEWELRY」「ART」「TRAVEL」など、高級感が伝わってきますね!

大丸東京店ラウンジが利用可能

大丸 D'sラウンジ 外商カード

出典 大丸東京店

東京駅直結の百貨店である大丸東京店には、11階にメンバーズサロン「D’sラウンジトーキョー」があります。

ここは、次のようなブラックカード級のステータスカードで使うことが出来ることからも、いかに高級なところかが分かります。

  • ダイナースクラブプレミアムカード
  • 三井住友プラチナカード
  • SuMi TRUST CLUBプラチナカード
  • デルタスカイマイルSuMi TRUST CRUBプラチナVISAカード
  • 銀座ダイナースクラブカード
  • ANAダイナースクラブプレミアムカード
  • ANASFCダイナースクラブプレミアムカード
  • BMWダイナースクラブプレミアムカード など

中は、日本橋や銀座の景色が一望できるラウンジでフリードリンク(コーヒーやお茶類)にフィッティングルーム、専用クローク、PC利用スペース、最大4名の応接室貸出(税別1時間3,334円)などを利用することができます。

元旦を除いて年中無休で、10時~20時(水・木は21時まで)のうち1日1回2時間まで利用することができるため、接待などでも使う人がいるようです。

会員や家族会員は無料で利用でき、同伴者も1名無料で利用することができます。

空港ラウンジが利用可能

さきほどの大丸東京D’sラウンジ同様に、ソフトドリンクやWi-Fiサービスのほか、ビジネスデスクなどが準備してある空港ラウンジを利用できます。

VISAブランドの場合は三井住友カード、MasterCardブランドの場合は三菱UFJニコスカードになり、次のように全国各地の空港ラウンジを利用することができます。

地域 空港 ラウンジ名
北海道 新千歳空港 スーパーラウンジ、ロイヤルラウンジ
函館空港 ビジネスラウンジ
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
関東 成田空港 IASS Executive Lounge1、2
羽田空港 POWER LOUNGE NORTH-SOUTH、エアポートラウンジ、SKY LOUNGE、SKY LOUNGE ANNEX
甲信越 新潟空港 エアリウムラウンジ
中部・北陸 中部国際空港 プレミアムラウンジセントレア、第2プレミアムラウンジセントレア
富山空港 ラウンジらいちょう
小松空港 スカイラウンジ白山
近畿 関西国際空港 カードメンバーズラウンジ六甲/金剛/比叡/アネックス六甲
伊丹空港 ラウンジオーサカ
神戸空港 ラウンジ神戸
中国・四国 岡山空港 ラウンジマスカット
広島空港 ビジネスラウンジもみじ
米子空港 ラウンジDAISEN
山口宇部空港 ラウンジきらら
高松空港 ラウンジ讃岐
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
徳島空港 ヴォルティス
九州 北九州空港 ラウンジひまわり
福岡空港 くつろぎのラウンジTIME/ラウンジTIMEインターナショナル
熊本空港 ラウンジASO
長崎空港 ビジネスラウンジアザレア
大分空港 ラウンジくにさき
鹿児島空港 スカイラウンジ菜の花
沖縄 那覇空港 ラウンジ華~hana~
クレジットカード

ラウンジの利用には、カードと当日の搭乗券や航空券を受付で提示しましょう。

駐車場サービス

一部の大丸松坂屋では駐車場サービスがないところもありますが、外商カードを持っていると駐車場無料サービス、提携駐車場1時間無料などのサービスを受けることができます。

初年度は無料、2年目以降は買い物金額に応じて変動していきます。

電子マネーチャージで1%還元

次のような電子マネーでポイントをゲットすることができます。

  • nanaco
  • 楽天Edy
  • ビックカメラSuicaカード
  • ビュースイカ
  • ルミネカード
  • SMART ICOCA など

SuicaはできますがPASMOやWAONへのチャージはできない点に注意が必要です。

各種保険

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • 国内航空便遅延保険

国内外の旅行に行く際に欠かせない各種保険もついています。

保険の種類 補償内容 補償金額
海外旅行傷害保険 死亡・後遺障害 5,000万円(利用付帯2,000万円)
障害治療費用(事故、疾病) 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 3,000万円
傾向品損害 事故あたり自己負担額3,000円
救援者費用 年間100万円
国内旅行保険 死亡・後遺障害 5,000万円
入院保険金 5,000円(日額)
通院保険金 2,000円(日額)
手術給付金 20万円
国内航空便遅延保険 乗換遅延による宿泊・食事費用 2万円
手荷物遅延による衣類・生活必需品購入費用 1万円
手荷物紛失による衣類・生活必需品購入費用 2万円
出航遅延・欠航による食事費用 1万円

国内外で旅行中に持ち物を損傷したり、ケガをしたり病気になったときの治療費用をカードを持っていくだけで補償してくれます。(自動付帯)

「そんな数日でケガとか病気とかはしないでしょ」と思うかもしれませんが、気候や飲食など日本とは全く違う中で生活するので、数日間でも体調が急変する場合があります。

日本では医療と保険制度がしっかりしているので、ちょっとしたケガや病気であれば数千円~数万円程度で済みますが、海外では数百万、場合によっては数千万を請求されることもあるのです。

外務省の「世界の医療事情」には海外の様々な医療事情が紹介されているのですが、その中の一例を見てみましょう。

例えばアメリカでは、医療費は全般的に高額で、特に観光で人気のニューヨークは他の地域の2~3倍もします。

骨折による1日入院と手術をした患者さんが15,000ドル(約120万円)、急性虫垂炎で入院して手術をして網膜炎を併発して8日間入院した患者さんは70,000ドル(日本円で約560万円)請求されたケースもあります。

クレジットカード

日本では考えられないくらい高いので、カード一枚で保険がカバーされるならば持っておいたほうがよいですよね。

JFRカードクラブオフ

JFRクラブカードオフ 外商カード

クラブオフは、国内外の宿泊やレジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスなどを優待価格で利用できるサービスのことです。

例えば、居酒屋で有名な磯丸水産10%オフ、コーヒー店で有名な上島珈琲店10%オフ、宅配ピザで有名なピザーラ500円オフのように、メジャーな施設にはなにかしらの割引がつくイメージですね。

会員本人だけでなく、配偶者と2親等までの同居家族も利用することができます。

これらの特典の他にも、海外緊急カード再発行や24時間健康・介護サービスなどブランドごとで様々な特典を用意しています。

外商カード自体はシークレットな内容なのであまり公にはされていませんが、利用者からの情報を見る限り貴族気分を味合わせてくれるカードであることは間違いないでしょう。

ネット通販が主流の時代だからこそ、若い世代の方にはこういったサービスは新しくうつりますよね。

ある程度の年収で大丸・松坂屋でよく買い物をしている、実際に外商カードを持っている知り合いがいる場合はチャンスがあるかもしれませんね!