• Tポイントを貯めるならどのクレジットカードがオススメ?

この記事をご覧になっている方は、上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

これらについてまずサクッと簡単に説明すると、

▼Tポイントを貯めるならどのクレカがオススメ
ヤフーカードがオススメ。入会や利用、税金支払い、ショッピングなどでポイントがザクザク貯まる

Tポイントは、TSUTAYAだけでなくコンビニやホテル、ネットショップなどの加盟店でも利用できる使い勝手の良いポイントです。

後程ご紹介しますが、Tカードといっても出前館やファミマなどとのコラボクレジットカードがあり、その種類は数十種類にのぼります。

今回は、その比較をしつつどのカードが良いのか、そしてそのカードのポイントがどれだけ貯まるのかをご紹介していきましょう!

Tポイントクレカ全種類紹介&比較

種類 年会費(税抜) 電子マネー ポイント その他
出前館Tカード 初年度無料、2年目以降1,250円(ただし、クレジット1回以上の利用で無料) Tマネー 税込200円で1ポイント 出前館サイトでのクレジット決済でTポイント3倍
ファミリアTカード 初年度無料、2年目以降500円(ただし、クレジット1回以上利用で翌年度年会費無料) クイックペイ、Tマネー 税込200円で1ポイント ファミリア店舗でのクレカ決済でTポイント3倍(一部対象外店舗あり)
Tマネー 入会月含む3ヵ月以内に税込3万円以上の利用でTポイント2,000ポイントゲット
Tカードプラス(SMBCモビットnext) 無料 iD 税込200円で1ポイント モビットカードローン機能あり
Tマネー ショッピング補償最高100万円あり
Tカードプラス(レオパレスメンバー) 無料 クイックペイ、Tマネー 税込200円で1ポイント レオパレス店舗で申込
島忠・HOME’S Tカード 無料 iD 200円で1ポイント 島忠・ホームズでのカード払いでTポイント最大3倍
Tマネー 入会月含む3カ月間のカード請求額合計から1,000円分割引
Tカードプラス(RS TAICHI) 初年度無料、2年目以降500円(ただし、クレジット1回以上の利用で翌年度年会費無料) クイックペイ、Tマネー 税込200円で1ポイント 入会月含む3ヵ月以内に税込3万円の利用で、Tポイント3,000ポイントゲット
Tカードプラス(クイーン) 無料 クイックペイ 税込200円で1ポイント ジュエリーKANNDAでのクレカ決済で2%割引
Tマネー 入会特典でTポイント2,000ポイントゲット
Tカードプラス(マルコ ステラ) 無料 クイックペイ、Tマネー 税込200円で1ポイント 入会特典でTポイント2,000ポイントゲット
Tカードプラス(こうのうMembers) 無料 クイックペイ、Tマネー 税込200円で1ポイント 入会月含む3ヵ月以内に税込3万円の利用で、Tポイント2,000ポイントゲット
Tカードプラス(Wonder GOO、新星堂) 無料 クイックペイ 税込200円で1ポイント 店舗でいつでもTポイント5倍、カード提示でTポイント5倍
Tマネー 取り寄せサービスいつでもTポイント3倍など
Tカードプラス(Luminous) 無料 クイックペイ 税込200円で1ポイント 入会特典でTポイント2,000ポイントゲット
Tマネー エステールで33万円の買い物ごとに1万円分の買い物券ゲット
Tカードプラス(フィードメンバーズクラブ) 初年度無料、2年目以降500円(ただし、クレジットカード1回以上利用で翌年度年会費無料) クイックペイ 税込200円で1ポイント マンション購入で最大1%ポイント還元
Tマネー リフォーム工事代金の0.5%をTポイントで還元など
Tカードプラス(アプラス発行G) 無料 クイックペイ 税込200円で1ポイント 登録自宅への空き巣で会員が損害(家財や現金、貴金属)を被った場合、最大5万円の見舞金あり
Tマネー マイホームプランの各貸付利率から0.25%引き下げ
ヤフーカード 無料 JCBはクイックペイ、Tマネー 税込100円で1ポイント ヤフーショッピング、LOHACO利用でTポイントが3倍
Master CardはTマネー 公共料金や税金の知針で100円あたり1ポイント
日立チェーンストールTカード 初年度無料、2年目以降500円 クイックペイ、Tマネー 税込200円で1ポイント 一部提携店では現金でもポイントが貯まる
Tカードプラス(コバックメンバーズ) 初年度無料、2年目以降1,250円(クレジット1回以上利用で翌年度年会費無料) クイックペイ 税込200円で1ポイント TSUTAYA店舗で1,000円以上決済でTポイント2倍
Tマネー カード提示で現金払いでも100円でTポイント1ポイント
マジカルクラブTカードJCB 無料 クイックペイ、Tマネー 税込200円で1ポイント 1ヵ月当たり税込3万円以上の利用でクレカポイント2倍
Tカードプラス(スマイルパーソナル) 初年度無料、2年目以降1,250円)クレジット1回以上利用で翌年度年会費無料) クイックペイ、Tマネー 税込200円で1ポイント スマイル加盟店のクレジット払いでTポイント2倍
Tカードプラス(TSUTAYA発行) 無料 iD、クイックペイ、Tmane- 税込200円で1ポイント TSUTAYA店舗でのクレカ決済でTポイント3倍
Tカードプラス(ライトブルー) 初年度無料、2年度以降500円(クレジット1回以上利用で翌年度年会費無料) クイックペイ、Tマネー 税込200円で1ポイント 切り替えでのTポイントゲット
Tカードプラス(アプラス発行BW) 無料 クイックペイ、Tマネー 税込200円で1ポイント 入会月含む3ケ月以内に3万円以上の利用で、3,000ポイントゲット
Tカードプラス(アプラス発行W) 初年度無料、2年目以降500円(クレジット1回以上利用で翌年度年会費無料) クイックペイ、Tマネー 税込200円で1ポイント 入会で2,000ポイントゲット
ファミマTカード 無料 iD 税込200円で1ポイント 毎週火曜と土曜はファミマショッピングポイント3倍
Tマネー 25歳以下がファミマ店舗でクレカ決済でクレジットポイント2倍など
Tカードプラス(富士シティオ発行) 無料 クイックペイ 税込200円で1ポイント 税込1,000円以上の買い物でTポイント5ポイント
入会月を含む5ヵ月はクレカポイント3倍
Tカードプラス(キタムラ発行) 無料 Tマネー 税込200円で1ポイント 税込1,000円以上の買い物でTポイント 5ポイントゲット
入会月含む5ヵ月間はクレカポイント3倍

このように、年会費が無料のカードもあれば1,000円以上のものもあるし、電子マネーでも差がありますね。

ただ、ほとんどのポイント付与レートが税込200円で1ポイントのところを、ヤフーカードだけは税込100円で1ポイントな点は大きいですね。

スポンサーリンク

Tポイントが貯まるおすすめクレカ

  1. ヤフーカード
  2. Tカードプラス
  3. ファミマTカード
  4. JCBカードR
  5. オリコカードザポイント

ヤフーカード

YJカード ポイント

出典 YJカード

ヤフーカードは、何と言っても税込100円で1ポイント貯まるところです。

他のクレジットカードが税込200円で1ポイントのところが、100円なので単純に2倍貯まりやすいことになります。

金額 ヤフーカードの場合のポイント それ以外のカードの場合のポイント
200円 2ポイント 1ポイント
1,000円 10ポイント 5ポイント
1万円 100ポイント 50ポイント
10万円 1,000ポイント 500ポイント
100万円 10,000ポイント 5,000ポイント

当たり前ですが、金額が上がればそれだけポイントに差が出てきますので、普段使いだけでも優位性が見てとれますね。

Tカードプラス

Tカードプラス ポイント

出典 Tカードプラス

Tカードプラスがポイントを貯めやすい理由は、次のとおりです。

  • 全国のTSUTAYA各店でいつでもTポイントが3倍ゲット(カード払いなら4~6倍、現金払いなら3~5倍)
  • Web明細登録で10ポイントゲット
  • クレジット加盟店でカード払いで200円につき1ポイントゲット

TSUTAYAでは一番ポイントが貯まるカードなので、よくTSUTAYAを利用するならば持っていた方が良いカードでしょう。

ファミマTカード

ファミマTカード ポイント

出典 ファミマTカード

ファミマTカードがポイントを貯めやすい理由は、次の通りです。

  • ファミリーマートで現金での買い物時に税込み200円につき1ポイント
  • ファミリーマートでファミマTカードでの買い物でも200円で1ポイント
  • JCB加盟店でファミマTポイントカードでも200円で1ポイント

ファミリーマートもJCB加盟店も全国各地にあるので、よく利用する人は持っていて良いカードですね。

JCBカードR

JCBカードR ポイント

出典 JCBカードR

JCBカードRはリボ払い専用カードで、ポイントが貯めやすい理由は次の通りです。

  • いつもの買い物でポイントが4倍
  • 入会後3ヶ月ポイント+2倍キャンペーンも
  • 優待店利用でポイントアップも

優待店は、セブンイレブンやスターバックス、アマゾンなど超有名企業ばかりなのでこちらもポイントが貯まりやすいわけですね。

オリコカードザポイント

オリコカードザポイント

出典 オリコカードザポイント

オリコカードザポイントがポイントを貯めやすい理由は、次のとおりです。

  • 還元率は常に1%以上
  • 入会後半年は還元率が2%にアップ
  • オリコモールの利用でさらに0.5%のオリコポイントを特別加算

こちらは、オリコモールの利用が大きいです。

オリコモールには、楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなど有名企業がズラリと並んでおり、ただオリコモールを経由するだけでポイントアップします。

これらも魅力的と言えば魅力的ですが、ヤフーカードでもVISAやMasterCard、JCBが使えるお店でダブルでポイントが貯まりますし、ヤフーショッピングやLOHACOでTポイントが3倍、さらには税金の支払いでもTポイントが貯まる点を考慮すると、やはり一番オススメできるクレジットカードと言えそうです。

スポンサーリンク

迷ったらこのクレカがオススメ

迷ったら、間違いなくヤフーカードをオススメします。

その理由としては、次のようにポイント系に関する利点が多いからです。

  • 100円につきTポイント1ポイントゲット
  • 入会と3回の利用で最大10,000円相当ゲット
  • ふるさと納税や税金支払いでポイントが貯まる
  • ヤフーショッピングとLOHACOでTポイントが3倍
  • VISA、MasterCard、JCBが使える店でダブルポイント

入会と3回の利用で最大10,000円相当ゲット

ヤフージャパンカード 入会特典

出典 ヤフーカード

ヤフーカードの場合は、入会するだけで期間固定Tポイントが4,000ポイントもらえます。

期間固定というのは、有効期限が決まっているということで、申込月を含む5ヵ月目の15日までとなります。

そして、届いたカードで申し込み月を含む2カ月目の末日までに3回買い物をすると最大6,000ポイントをゲットすることができます。

つまり、たった1回の買い物で2,000ポイントももらえるということになります。

これも期間固定ポイントとなり、条件はさきほどと同じです。

ふるさと納税や税金支払いでポイントが貯まる

定期的に支払いをしなければならない税金も、ヤフーカードであれば100円につき1ポイント貯まります。

つまり、税金を1%引きにできるというわけですね。

ただし、これはすべての税金に当てはまるわけではなく、主に次のような税金になります。

  1. 住民税
  2. 所得税
  3. 固定資産税
  4. 国民年金
  5. 国民健康保険
  6. 自動車税
  7. 軽自動車税

所得によって変わってきますが、年間で合わせて数十万円になることがほとんどです。

例えば50万円であれば、年間5,000円も節約できることになります。

ヤフーショッピングとLOHACOでTポイントが3倍

LOHACO ヤフーカード ポイント

出典 LOHACO

LOHACOとは、生鮮食品やスナック、飲料水、ベビー用品、コスメなど日用品から家電、書籍、音楽まで幅広く取り扱っているネットショップです。

ヤフーショッピングやLOHACOでヤフーカードを利用すると

  • クレジットポイント1倍
  • ヤフーショッピングやLOHACO利用ポイント1倍
  • ストアポイント1倍

合計3倍のポイントがもらえるようになっています。

また、ショッピングガード保険もついているので、90日以内に破損や盗難などの損害を被っても補償してくれます。

VISA、MasterCard、JCBが使える店でダブルポイント

ヤフージャパンカード ダブルポイント

ヤフーカードは、1枚のカードでダブルでポイントがもらえます。

使うシーンを簡単にまとめると、次の3種類の使い方があります。

  1. Tカードとして使う
  2. クレジットカードとして使う
  3. Tカードとクレジットカード両方として使う

Tカードとして使うというのは、Tポイント加盟店でカードを提示して現金払いにした場合、1%のポイント還元を受けることができることです。

Tポイント加盟店は、次のように一度は見たことや聞いたことがある店舗ばかりなので、非常にポイントを貯めやすいことが分かります。

ジャンル例 お店例
映像・音楽・書籍 TSUTAYA系(蔦屋書店、オンラインショッピング、DISCASなど)
WonderGOO
新星堂
Yahoo!系(GYAO!ストア、ブックストアなど)
マイナビ系(ブックス、トラベルなど)
ネットオフ
毎日新聞
エンタメ Ameba
T系(Tチケット、Tファンなど)
ホテル 東急ホテルズ
yoyaQ.com
カメラ・写真・素材 カメラのキタムラ
スタジオマリオ(写真館)
スポーツ アルペン
ゴルフ5
スポーツデポ
コンビニ ファミリーマート
サークルKサンクス
スーパー、ショピングセンター、百貨店 マルエツ
マミーマート
ドラッグストア ウエルシア
ハックドラッグ
ホームセンター 島忠ホームズ
ジョイフル本田
家電 エディオン
日立チェーンストール
ネットショップ シャディギフトモール
T-SITE SHOPPING
LOHACO
飲食 ガスト
バーミヤン
夢庵
グラッチェガーデンズ
藍屋
ジョナサン
ドトールコーヒーショップ
エクセルシオールカフェ
吉野家
牛角
ロッテリア
大阪王将
情熱ホルモン
ステーキのどん
出前館
ファッション 洋服の青山
THE SUIT COMPANY
メガネ・コンタクト 眼鏡市場
ALOOK
通信 ソフトバンク
トーンモバイル
図書館 高梁市図書館
武雄市図書館
車関連 ENEOS
三井のリパーク
ニッポンレンタカー
交通 東京無線
得タク
VIPライナー
宅配 ヤマト運輸
アート引越センター
エネルギー 東京電力エナジーパートナー
伊藤忠エネクスHLネットワークエコア
住まい LIXIL
ERAジャパン
金融関連 新生銀行
ジャパンネット銀行
アプラス
オリコ
ニッセンクレジットサービス
ポケットカード
三井住友カード
楽天Edy
全日信販
Tマネー
人材サービス GREEN FUNDING
カナミッククラウドサービス
シーエーセールススタッフ
ポイント交換 ANA
ENEOSカード
MUFGカード
東京ガス

これを見れば、普段の生活をしていればポイントがザクザク貯まることがよく分かりますね。

このようにヤフーカードは、普段の使い勝手が良い上に税金や入会ポイントがあるので、是非使ってみてくださいね!

スポンサードリンク