セディナJTB旅カードの年会費の元を取る利用金額条件

  • セディナJTB旅カードを発行したいけど年会費が・・・
  • 年会費以上にお得にポイントもらうための年間利用額は?
  • キャンペーンの内容は?

この記事をご覧になっているということは、上のような疑問をお持ちではないかと思います。

まずサクッと簡単に説明すると…

セディナJTB旅カードの年会費
本人会員1,600円(税別)家族会員500円(税別)

年会費の元を取るための年間利用額
0円

キャンペーン実施時期
入会キャンペーン、会員向けキャンペーンはほぼ通年

これらの詳しい説明が必要な場合には、以下の記事を御覧ください。

※ちょっと長いので目次を見て必要な所だけ見るのが良いかなと思います。

★すぐにお申し込みをするにはこちら⇒「セディナJTB旅カード」公式サイトへ

キャンペーン情報

新規入会キャンペーン

セディナJTB旅カードは入会すると特典として1,600トラベルポイント(1,600円相当)がもらえるので、入会と同時に年会費の元をとることができます。

トラベルポイントとは、このようなキャンペーンやJTBの旅行商品を予約購入した際につくポイントのことで、全国のJTBグループ販売店などの旅行商品の支払いに利用できます。

また、セディナカードへのアプリダウンロードキャンペーンも行っています。

対象期間に入会した方の中から抽選で豪華賞品(例:1等100,000円 5名、2等10,000円 50名、アプリ賞1,000円 500名、100名に5,000円分のギフトカード贈呈など)もあります。

セディナJ TB旅カード アプリ

セディナアプリは、次のように利用明細やキャンペーンなどがひと目で分かるので非常に便利です。

  • 支払い残高
  • ポイント残高
  • 支払い方法変更
  • ネットキャッシング
  • ポイント交換
  • キャンペーン
  • 登録内容照会・変更
  • よくある質問 など
クレカ顔

キャンペーンは、入会した方全員が自動的に対象になるものと、応募が必要なものがあります

会員向けキャンペーン

会員向けのキャンペーンは随時行っており、その種類も非常に豊富です。

キャンペーン 内容
10年目のありがとうキャンペーン 世界10箇所の国と地域の美味しいプレゼントを当てる(ロシア産キャビアなど)
JTB旅カードを使ってエースJTBの宿泊券を当てようキャンペーン 期間中にJTB旅カードを合計5万円(税込)以上利用した方の中から15組30名にJTB「厳選の宿」宿泊券プレゼント
毎週金・土・日はJTB旅カードの日!キャンペーン 1週あたり合計5,000円以上の利用でJTBトラベルポイント最高3,000円相当ポイントプレゼント
<最高10万円相当>ポイントプレゼントキャンペーン 旅行先でJTB旅カードを合計1万円(税込)以上利用すると、最高10万円相当ポイントプレゼント
メルマガ登録キャンペーン 登録者全員に1,000円相当ポイントプレゼント、抽選で3名にRICOH THETA SC(360度カメラ)プレゼント
スケルトンパズルキャンペーン JTB旅カードニュースに掲載のスケルトンパズルの答えを入力し、正解者の中から50名にトラベルポイント1,000ポイントプレゼント

この他にも、JTB会員価格で国内や海外のお土産を買えるJTB SHOPPINGで初めて買い物をする際に500円オフ、国内おみやげはポイント7倍などがあり、会員でも飽きさせないキャンペーンがたくさん用意してあります。

セディナJTB旅カードの基本情報

項目 費用や内容
年会費(税別) 本人会員:1,600円、家族会員500円
ETCカード(税別) 新規発行手数料1,000円(年会費無料)
提携ブランド VISA、MasterCard
支払い方法 1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボ払い、分割払い
付帯機能 三井住友銀行キャッシュカードATM手数料無料、Apple Pay、QUICPay、セディナiD(後払い型の電子マネー)
発行元 株式会社セディナ
即日発行 不可
審査基準 日本国内在住で電話連絡のとれる満18歳以上(大学生や専門学生、高専生なども申込可能)
盗難補償/ネットセキュリティサービス 紛失・盗難の届け出をした日、ネット上で第三者に不正利用されて請求が届いた際に、届け出をした日から起算して60日前にさかのぼり、その日以降に不正使用された分は一部または全額補償
旅行傷害保険 海外 死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害・疾病治療費用 150万円
個人賠償責任(自己負担額1千円) 2,000万円
救援者費用 200万円
国内 傷害死亡/後遺障害 1,000万円
ショッピング保険 購入日から90日間 150万円まで

セディナJTB旅カードは本人会員が1,600円ですが入会キャンペーンで1,600ポイントが入るので実質年会費は無料ということになります。

家族カードの場合は利用料金もポイントも本会員と合算されます。

セディナJTB旅カードで手厚いのは、その名のとおり旅関連のサポートです。

特に海外旅行傷害保険や海外旅行出発前、旅行中のサポートなど海外旅行にまつわるサービスです。

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は、カードの資格取得日の翌日以降に出発する旅行が対象で、1回の旅行で日本出発から90日間が補償限度期間になります。

傷害・疾病治療は150万円と手厚くサポートされているように見えますが、海外の医療費は非常に高く、食あたりや怪我で入院でもすると200万、300万かかることもあります。

JTB旅カードだけでもっと手厚く補償を確保するには、JCB EIT、エポスカード、横浜インビテーションカードをサブで持つことで旅行保険を上乗せすることができます。

これらは年会費無料で海外旅行傷害保険が自動でつき、合計で疾病治療720万円、傷害治療650万円の補償を受けることができます。

もしくは、ジェイアイ傷害火災保険が提供するJTB旅カード会員専用の上乗せプラン(有料)もあります。

上乗せプランは会員専用なので、詳細は各販売店に問い合わせる形になっています。

旅行出発前・旅行中のサポート

旅行出発前は、インフォメーションダイヤル(0120-337-749)で次のように海外旅行に役立つ情報や予約、手配のサービスを無料で利用できます。

  • 都市情報
  • 空港や出入国、フライトなどの案内
  • ホテルやレストラン、免税店などの案内
  • イベントやエンタメ情報
  • レンタカーやリムジン送迎手配
  • 現地観光ツアー、ガイドの手配 など

そして、旅行中はJiデスク(JTB旅カードデスク)が病気や盗難などのトラブルに対して日本語で対応してくれます。

  • パスポートやカードなど持ち物の盗難被害
  • 事故やトラブルに遭ったときのアドバイス
  • 現地病院の案内
  • 緊急時の対応 など
クレカ顔

現地病院はなにかと不安ですが、提携している病院であれば現金がなくても治療が受けられるので、相談しておいて損はありませんね。

Jiデスクは営業時間が日中なので、夜間は対応できないことがあります。

そこで、海外でも24時間日本語で電話対応してくれるサービスがあり、次の世界34カ国で対応可能です。

電話番号 携帯電話利用
イギリス 00-800-5820-2273
フランス
オーストリア
ニュージーランド
イタリア
スイス
ドイツ
中国
台湾
マレーシア
フィリピン
香港 001-800-5820-2273
シンガポール
タイ
韓国 (001、002、008)-800-5820-2273
オーストラリア 0011-800-5820-2273
カナダ 011-800-5820-2273
オランダ 080-0022-0329
インドネシア 001-80-3657-989
グアム 188-881-099-90
アメリカ 888-481-7181
グアム
ブラジル 0800-891-9467
ベトナム 120-65-150
デンマーク 808-835-35
インド 0008-0065-01734 固定電話用
0008-0065-00348 携帯電話用

さすがはJTB旅カードと名前がついているだけあって、旅関連のサポートは万全ですね。

「セディナJTB旅カード」公式サイトへ

年会費の元をとる利用金額条件は?

セディナJTB旅カードの年会費1,600円(税別)はキャンペーンですぐに元をとれてしまいますが、キャンペーンを除いて元をとるためには、次の方法があります。

  • JTBや公共料金、レストランなどで16万円以上使う(1%ポイント還元)
  • 全国のJTBグループ販売店で旅行代金11万円以上使う(通常の1%ポイント還元+0.5%還元)
  • JTBホームページで旅行代金や旅行用品の支払い代金8~11万円以上使う(通常の1%ポイント還元+0.5~1%還元)

例えば、公共料金や携帯電話料金など合わせて毎月30,000円かかっているとした場合、3,600ポイント(30,000円×1%×12ヵ月)ということになります。

また、JTBグループ販売店で20万円の旅行代金を支払った場合、3,000ポイント(20万円×1%+20万円×0.5%)です。

JTBホームページの場合は、事前払いの国内宿泊手配旅行は1%還元、それ以外は0.5%還元になります。

セディナJTB旅カード ポイント

旅行先に行けば、当然テーマパークやレストラン、美術館などに行くこともあると思いますから、そこもJTB旅カードを使えばポイントがどんどん貯まるというわけですね。

こうして貯まったポイントは1ポイント1円として次の旅行にも使えるので、旅行好きには必須のカードと言えるでしょう。

「セディナJTB旅カード」公式サイトへ

ポイントの使いみちは?

セディナJTB旅カードのポイントは、有効期限が積算された日の翌年末(12月31日まで)になり、還元率はさきほどご紹介したように0.5%~1%が基本です。

こうして貯めたポイントは、主に次の方法で使うことができます。

  • JTBグループ販売店での旅行代金の支払いに使う(1,000円相当ポイント単位)
  • JTBホームページでの旅行代金の支払いに使う(100円相当ポイント単位)

JTBグループでの販売店での使い方

例えば、旅行代金が50,000円で累計ポイントが30,000ポイントあった場合は、支払いが20,000円でOKということになります。

対象としては、全国のJTBグループ各販売店や旅の予約コールセンターで取り扱う次の内容になります。

  • ルックJTB
  • エースJTB
  • その他JTBグループが企画実施するパッケージツアー
  • 他社が企画実施するパッケージツアー
  • 国内宿泊券
  • 海外の宿泊および海外宿泊を含む海外旅行

有効期限は積算日より翌年末(12月31日)まで有効ですが、年度末(3月末日)までに出発する旅行までポイントを使うことができます。

ポイントは換金できず、外貨や旅行傷害保険、チケット類(JR券・船車券・航空券)、商品券、旅行券、燃油サーチャージ、空港税などは対象外になります。

JTBホームページでの使い方

対象としては、JTBホームページが扱う次の旅行商品になります。

  • 国内宿泊(手配旅行)
  • 国内宿泊およびツアー(募集型企画旅行:エースJTB、サン&サン ただし、旅物語は対象外)
  • 国内JR・航空+宿泊
  • 海外ツアー
  • 海外航空券

レストランや海外ダイナミックパッケージ、海外ホテル、海外現地オプショナルツアーは対象外になります。

また、出発日から起算して22日以上前の海外ツアー商品予約については、事前に払う申込金(クレジットカード決済)にポイントを使うことができません。

JTB旅カードは普段の生活でもポイントを貯めることができますが、国内や海外など旅行好きの方にとっては嬉しいポイント加算もあるカードですし、次回の旅行にポイントが使えるのでお得に旅行を楽しむことができますね。

JTBには「女子旅」や「世界遺産ツアー」、「家族旅行特集」など様々な魅力的商品を取り揃えているので、セディナJTB旅カードを利用してお得に楽しみましょう。

「セディナJTB旅カード」公式サイトへ