LINEポイント 貯める方法

  • ラインポイントを貯める方法は?
  • 効率よくラインポイントを貯めたい!
  • 無料のもののみでラインポイントをためたい!

この記事をご覧になっている方は、上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

これらについてまずサクッと簡単に説明すると、

▼ラインポイントを貯める方法としては以下の11通りがあります。

  1. クレジットカードで貯める
  2. アプリの利用で貯める
  3. キャンペーンで貯める
  4. 友達追加で貯める
  5. ミッションで貯める
  6. デリバリーで貯める
  7. 動画を見て貯める
  8. 読んで貯める
  9. 街で貯める
  10. トラベルで貯める
  11. LINEサービスで貯める

ラインポイントは、LINEサービスを使ったり物を買ったりする際に使えるポイントのことです。

LINEを日常的に使っていてもラインポイントについてはよく知らない人も多いので、今回の記事を読んで是非使ってもらいたいと思います。

今回は、ラインポイントを貯める11の方法について紹介します。

クレジットカードで貯める

これは、LINE Payに登録したクレジット決済分がポイントになる貯め方です。

LINE Payとは、LINEアプリの送金・決済サービスのことで、ネット通販での支払いやLINEの友達とのお金のやりとりがLINE上だけで行うことができます。

銀行口座の解説やクレジットカード申請などとは違い、申し込みは必要なくその場で登録でき、次のように加盟店も多いので非常に使い勝手がいいですね。

<コード決済が使える店>

  • MKタクシー
  • 横浜赤レンガ倉庫
  • カメラのキタムラ
  • MIXMAX
  • クリーニング専科
  • ゲオモバイル

<オンライン決済が使える店>

  • ZOZOTOWN
  • ラクマ
  • SHOPLST.com
  • haco!
  • HMV ONLINE
  • ソク読み
  • LINEチケット
  • LINE STORE
  • ワタシプラスオンラインショップ
  • DLsite
  • Joshin webショップ
  • ハイブリッド型総合書店「honto」
  • まんが王国
  • GDO
  • 出前館
  • ミュゼプラチナム
  • FLAG SHOP

<請求書支払い>

  • 東京電力エナジーパートナー
  • 九州電力株式会社
  • 東北電力株式会社
  • 関西電力株式会社
  • 神奈川県企業庁
  • 阿久根市 水道課
  • マキアレイベル
  • 株式会社 愛しとーと
  • 株式会社ヴェントゥーノ
  • 株式会社 健康家族
  • Koh Gen Do
  • Coyori
  • ティーライフ株式会社
  • ブライトエイジ
  • ライフフォース
  • 株式会社長寿の里
  • GMO後払い
  • ZOZOTOWN
  • .ST
  • ONWARD CROSSET
  • 株式会社フォーマルクライン
  • PAL CLOSET ONLINE STORE
  • チチカカオンラインショップ
  • メガネスーパー公式通販 など

このように、聞いたことのあるお店がたくさんありますし、意外だったのは請求書払いで自治体が多かったことです。

このLINE Payに登録したクレジットカード決済分もポイント対象となり、次のクレジットカードブランドを登録することができます。

  • VISA 
  • JCB
  • MasterCard
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブ

LINE Payに登録しておけば、残高がなくてもLINEモールやLINEストアなどでも決済ができます。

これらは一般的なクレジットカードですが、LINE自体が発行するLINE Pay VISAクレジットカードもあります。

導入当初は3%還元でしたが、その後に最大2%還元に変更され、LINEの関連サービスの利用状況や1ヶ月の利用金額に応じて還元率が設定されることになっています。

バッジカラーとは、次のように色ごとに還元率が変わっていく指標になるものですね。

バッジカラー インセンティブ
ホワイト 0.5%(100円あたり0.5ポイント)
レッド LINEポイントー0.8%(100円あたり0.8ポイント)
ブルー LINEポイント1%(100円あたり1ポイント)
グリーン LINEポイント2%(100円あたり2ポイント)

さらに、これとは別でエポスカードやセディナカード、三菱UFJカード、dカード、楽天カードなどを発行するとLINEポイントが数千ゲットできるので、気になる人はLINEの「ウォレット」→「LINEポイント」→「カードで貯める」から見てみて下さい。

スポンサーリンク

アプリの利用で貯める

LINE ポイント アプリ 貯める

出典 LINE

これは、LINEアプリのインストールでLINEポイントが貯まるということです。

LINEアプリのダウンロード方法は、まずLINEを起動して画面右下の「ウォレット」をタップします。

そのウォレットの中にLINEポイントがあるので、「LINEポイント」を選択し、「無料登録」をタップします。

ここで注意が必要なのは、無料の枠内にあってアプリをインストールしないでLINEポイントをゲットできる会員登録のものです。

これは、お試し期間を過ぎると課金されるものもあるので、もしアプリがつまらなかったらその前に解約する必要があります。

無料登録を見てみると、種類はかなりあって、ポイント数も条件も全く違います。

無料登録の種類 ポイント数 ポイントゲット条件
TSUTAYAの映像サービス 500ポイント おためし登録でゲット
ひかりTVミュージック 400ポイント おためし登録でゲット
ブランディア宅配買取サービス 700ポイント 無料宅配キット申し込みでゲット
楽天学割 550ポイント 無料会員登録でゲット
skyticketプレミアム 54ポイント お試し無料、次月以降500円コース
胸キュン!カップル図鑑 120ポイント 無料お試し登録でゲット
dエンジョイパス 120ポイント 動画視聴後、新規無料会員登録完了(32日以降は月額500円)
スポンサーリンク

キャンペーンで貯める

キャンペーンは、スポンサーのキャンペーンを見たり応募したりすることで貯めることができるということです。

貯め方は、さきほどのウォレットから入ってLINEポイントをタップすると「キャンペーン」という欄があるので、ここをタップします。

キャンペーンの中身としては、次のようなものがあります。

キャンペーン内容 ポイント数 ポイントゲット条件
LINEモバイル 1ポイント ラッキーフェスティバル(抽選で景品が当たる)を確認してゲット
LINEキャリア 1ポイント ページをチェックしてゲット
LINEモバイル 3ポイント ページ確認でゲット
LINE MUSIC 3ポイント クイズ正解でゲット
LINEバイト 3ポイント クイズ正解でゲット

さきほどのアプリや会員登録に比べるとポイントは減りますが、ただ見るだけだったり、クイズに挑戦するなどめんどくささはそこまでないのが特徴ですね。

スポンサーリンク

友達追加で貯める

友達追加 ライン 貯める

これも、さきほどのウォレットから入ってLINEポイントをタップすると「友だち追加する」ボタンがあるので、そこをタップしましょう。

その時々によって内容は変わりますが、例えば

  • ワコール 4ポイント
  • Disney×LINE 3ポイント

のように友達追加をするだけでポイントをゲットできるようになっています。

例えば、Disney×LINEは史上初のディズニーファンのためのLINE公式月額年額サービスになっています。

内容としては、

  • 限定スタンプ
  • 着せかえをゲット
  • LINE上でミッキーマウスと遊ぶ
  • ディズニーストーリーをチャット形式で楽しめる など

ディズニー好きにはたまらないサービスになっています。

ただし、最初の7日間は無料で試せますが、その後は1ヵ月プラン(480円(税込))、12ヵ月プラン(5,700円(税込)と有料になる点に注意しましょう。

ミッションで貯める

ライン ミッション 貯める

ミッションとは、スポンサーがつけた条件をクリアすることでポイントがゲットできる仕組みのことです。

これもウォレット⇒LINEポイントから入るのですが、内容は次のように様々で、大きいものだと数千ポイントをゲットできるものもあります。

ミッション内容 ゲットできる 条件
大人のカロリミット 200ポイント 商品購入でゲット
ファンケル内脂サポート 200ポイント 商品購入でゲット
デュオザクレンジングバーム 200ポイント 500円モニター購入完了でポイントゲット
メディプラスゲル 500ポイント 商品購入でポイントゲット
プロミス 3000ポイント ローン契約でポイントゲット
SMBCモビット 3000ポイント ローン契約でポイントゲット
オートックワン無料新車見積 1000ポイント 見積請求でポイントゲット
niconico 675ポイント 有料会員登録でゲット

気になる商品やサービスがあれば割引で購入できるイメージですね。

デリバリーで貯める

ライン デリバリー 貯める

デリバリーは、その名の通り出前注文をしてポイントをゲットするものです。

対象店舗は全国にあり、現在地から近くの出前が可能なお店を選択する事もできます。

また、「ピザ」「寿司」「洋食」「カレー」のようにジャンルからも絞り込みが可能で使い勝手は非常にいいです。

試しに使ってみましたが、そのお店のオススメも分かりやすく表示されており、待ち時間も明瞭です。

私が見たのはステーキ屋でしたが、その内容は次のように細かく条件を設定できる内容でした。

  • ライスのサイズ(普通、大盛(+100円)、ライスなし(-250円)
  • トッピング(なし、ミニグラタン(+350円)
  • オリジナルワイン(チリ産赤ワイン)はいかがですか?(+2,000円)

もちろん、LINEポイントも使えるので、ミッションや会員登録などで貯めたポイントもご飯代として使えるのは嬉しいですよね。

動画を見て貯める

動画を見るだけでラインポイントが貯まるもので、ポイント数と動画数はそこまで多くありません。

例えば、TBC脱毛500円キャンペーンの動画を見ると、1分程度の動画でTBCの脱毛キャンペーンの内容やTBCの脱毛の強み、LINE限定のコースの紹介されます。

ただ動画を見るだけなので、タップするだけでラインポイントが貯まるのは楽でいいですね。

読んで貯める

さきほどは動画でしたが、これはスライドをどんどんスワイプして読んでいくタイプです。

といっても小説やマンガなどではなく、「LINEポイントの貯め方や使い方」のようにLINEの操作説明についてのスライドが多いです。

速攻でスワイプすれば3秒程度で終わるので、楽です(笑)

街で貯める

街で貯める ライン ポイント

これは、街中のお店でLINE Payコード支払いをすることでポイントを貯めることができるものです。

お店例 ポイント数
ローソン、ミニストップ、ファミリーマートなど 購入金額の3.5~5%
ココカラファイン、サンドラッグ、ウエルシアグループなど 購入金額の3.5~5%
ヤマダ電機、ビックカメラ、ソフマップなど 購入金額に応じたポイント数
GEO 購入金額の3.5~5%
カメラのキタムラ 購入金額の3.5~5%
ジャンボカラオケ広場 購入金額の3.5~5%
和民、バリバリ鶏など 購入金額の3.5~5%

このように、誰もが知っているお店ばかりなのでザクザクポイントが貯まりますね!

トラベルで貯める

トラベルで貯める ライン ポイント

これは、国内外のホテルや航空券などの予約購入に応じてポイントが貯まるものです。(多くは10%に設定)

サービスを提供している会社を見れば、よく知っている、もしくは最近CMでよく見るような名前が並んでいるので安心ですね。

  • Relux(国内ホテル)
  • Booking.com(国内外ホテル)
  • dトラベル(国内ホテル)
  • agoda(国内外ホテル)
  • 一休.com(国内ホテル)
  • エアトリ(国内航空券) など

LINEサービスで貯める

LINEサービスとは、LINEが提供する次のようなサービスを利用することでポイントがもらえるものです。

  • LINEバイト
  • LINEショッピング
  • LINEトラベル
  • LINEポケオ
  • LINEポイントWeb
  • LINE Pay「マイカラー」
  • LINEデリマ
  • ホーム画面からLINEポイント
  • LINEモバイル など

例えば、ラインバイトならば毎日絶対にLINEポイントが当たるサービスを展開しています。

  1. 友達追加で10,000ポイントを毎月5名に当たるチャンス
  2. ホームアイコンから起動で1ポイントがら来月1日に必ずもらえる
  3. バイトをシェアして毎日ポイントゲット(気になるバイトを探して友達とのトークかタイムラインにシェアするだけで2ポイントゲット)
  4. オファーに登録して10,000ポイントを毎月10名に当たるチャンス

このように、何かしらのポイントやチャンスがあるので、貯金のような感覚で毎日貯めることができるのです。

ご紹介したように、LINEポイントを得る方法はたくさんあってどれを選ぶか迷ってしまうほどです(笑)

毎日なにかしらの連絡でLINEを使っているならば、電車やバスに乗っている合間などでも貯めることができるLINEポイントに是非是非チャレンジしてみてください!

スポンサードリンク