ハピタス

 

今や雑誌やテレビなどで取り上げることが多くなったポイ活は、ポイントを活用して支出を減らしてお得に暮らす、新しい節約方法です。

ポイントサイトは様々なものがあり、なかにはポイントがなかなか増えなかったり、使い方が難しそうで分かりにくかったりするものも存在します。

今回は、そんな怪しくて難しそうなイメージのあるポイ活の中でも有名で人気のあるモッピーやハピタスについて、安全性や実際に使ってみた内容をご紹介しながら説明していきます!

モッピーとハピタスについて

モッピーとハピタスは、数あるポイントサイトの中でも群を抜いてユーザー数が多く、人気の高いサイトです。

気になる安全性ですが、次の点からも安心できるサイトといえます。

  • プライバシーマーク取得(日本工業規格の個人情報保護システムをもとに、各省庁や自治体の個人情報保護に関する記載を反映した規格)
  • 日本インターネットポイント協議会所属(複数のポイントサイト事業者が参加する非営利団体)
  • 迷惑メールがない
  • 自動ログアウト機能
  • チャットサポート など

アマゾンや楽天市場などで買い物をする際の商品の値段には、商品を紹介する広告料が含まれていて、紹介してくれた人に紹介料が支払われます。

こういった仕組みを知らない人にとっては、「なんだか怪しいサイトだな」と思ってしまうのは当然のことではありますが、自分でサイトを運営してビジネスをしている方にとっては常識的な内容なのです。

ポイントサイトは、メーカーからの広告料の一部をユーザーにポイントとして還元する仕組みになっています。

ユーザーに色々な広告を見てもらううちに購買意欲も刺激して、買い物から広告料がもらえるということですね。

そんなポイントサイトの代表であるモッピーとハピタスについて、まずは簡単な比較から見ていきましょう。

モッピー ハピタス
ポイント 1ポイント1円 1ポイント1円
有効期限 半年利用がないと失効 12ヶ月ログインがないと失効
換金 現金(300ポイント~) Polletとハピタス堂は1ポイント~
電子マネー(500ポイント~)
換金手数料 30~147円 無料
友達紹介制度 300ポイント+5~100%還元 100ポイント+10~40%還元
年齢制限 12歳以上 13歳以上
ゲーム PC携帯スマホに多数 宝くじのみ
楽天市場(還元率) 1% 1%
Yahoo! 1% 1%
LOHACO 1% 1.9%
ビックカメラ 1% 1.2%
ノジマ 0.5% 0.6%
プレモア 0.5% 1.2%
マウスPC 7% 4.2%
ZOZOTOWN 1% 0.6%
GU 0.5% 0.6%
iTunes Store 5% 4.2%
ヨドバシカメラ 0.5% 0.8%
じゃらん 2% 2.5%
エクスペディア 2% 5.6%
運営儀会社 株式会社セレス(資本金約13億) 株式会社オズビジョン(資本金3,000万円)
会員数 500万人以上 230万人以上
ポイント保証 なし あり

両者の皮革をみると、会員数はモッピーの方が多く、資本金もかなりの差があります。

しかし、ユーザー目線からすればポイント還元率は全体的にハピタスの方が高く、ポイント保証もついているのでオススメです。

ハピタスのポイント保証は「お買い物あんしん保証」のことで、ハピタスを経由して広告サイトで買い物をしたときに、ポイントが反映されなくてもハピタスがポイント保証してくれるサービスのことです。

具体的には、ハピタスを経由したのに通帳に記載されなかった買い物に対してポイントが付与される「通帳記載保証」と判定期間をすぎても有効にならない買い物に対してポイントが付与される「判定期間保証」があります。

例えば、ハピタスを経由してYahoo!で1万円分購入したのに、購入日から1週間経過したのにもかかわらず通帳に「判定中」と記載されない場合でも、獲得予定の100ポイントをハピタスが付与してくれるということです。

それでも反映されない場合は、次のように問い合わせフォームもあるので安心ですね。

ハピタス あんしん保証

というわけで、次の項目では実際にハピタスを使って換金した例をご紹介します。

実際に使ってみた

還元率や保証制度のことも見て、実際にハピタスを利用してみたので、その内容をご紹介します。

ハピタス

結論から言うと、ポイントが99,440ポイント貯まり、1ポイント1円ですので約10万円分稼いだことになります。

ハピタスでポイントを効率的に貯めるには、次のようなコツがあります。

  • みんなdeポイントをチェック
  • 「ショッピングでためる」
  • 「サービスでためる」
  • 友達紹介を利用

みんなdeポイントをチェック

ハピタス みんなdeポイント 貯める

みんなdeポイントとは、期間限定や参加人数限定の特別案件のことで、毎週火曜日と木曜日のお昼12時に案件が更新されます。

これまでに挙がった案件の一例をご紹介します。

サービス名 通常ポイント みんなdeポイント
投資用不動産無料個別相談 20,000ポイント 35,000ポイント
マネースクウェア 10,000ポイント 28,500ポイント
ブランド品査定申し込み 500ポイント 1,400ポイント
宅配買取(本&DVD買取コース) 130ポイント 700ポイント
JALカードショッピングマイル 500ポイント 7,500ポイント
JALアメリカン・エキスプレスカード 500ポイント 11,000ポイント
U-NEXT(電子書籍・音楽chセット) 550ポイント 1,100ポイント
DMMビットコイン 1,000ポイント 2,500ポイント

このように、通常ポイントよりも数倍以上のポイントをゲットすることもできてお得です。

「ショッピングでためる」

メインのサービスメニューの中で主に利用するのは「ショッピングでためる」と「サービスでためる」です。

まずは、「ショッピングでためる」についてです。

ハピタス メニュー 

この中で、一番上にある「総合ネット通販・オークション」のカテゴリーには、次のような有名なネット通販事業者やオークション事業者が多く登録されています。

  • 楽天市場(商品購入で1%)
  • Yahoo!ショッピング(商品購入で1%+宝くじ交換券1枚)
  • ヤフオク!(商品落札で1%)
  • LOHACO(商品購入で1.5%)
  • くまポン(クーポン購入で5%)
  • ニッセン(商品購入で3%+宝くじ交換券1枚)
  • グルーポン(クーポン購入で11%)
  • セブンネットショッピング(商品購入で3%)
  • Qoo10(商品購入で1.2%)
  • ベルメゾンネット(商品購入で0.7%+宝くじ交換券1枚)
  • Yahoo!プレミアム(有料会員登録で250Pt)
  • セシール(商品購入で2.4%)
  • モバオク(新規有料会員登録で280Pt+宝くじ交換券1枚) など

このように、商品購入やクーポン購入、有料会員登録などで還元や宝くじ交換券、ポイントなどを獲得することが出来ます。

こういった%ポイントは、ハピタス独自のポイントとして貯まるもので、例えば楽天市場での買い物をすれば楽天ポイントとは別でハピタスポイントが1%貯まるというお得なものです。

健康やダイエット、家電やパソコンなど種類も豊富なハピタスは、次のように50%以上の高還元案件も用意されています。

ハピタス高還元 案件

「サービスでためる」

ハピタス サービスで貯める

「サービスでためる」については、クレジットカードやFX、先物取引、仮想通貨などの高額案件が用意されています。

例えば、クレジットカードを見てみると、次のように数千ポイント以上が普通になっていますよね。

  • 楽天カード(新規カード発行で7,500ポイント)
  • ファミマTカード(新規カード発行で3,400ポイント)
  • JMBローソンPontaカードVisa(新規カード発行+ショッピング利用で5,500ポイント)
  • エポスカード(新規カード発行で2,750ポイント)
  • NTTグループカード(新規カード発行で1,200ポイント)
  • リクルートカード(新規カード発行で1,500ポイント)
  • 三菱UFJ-VISAデビット(新規カード発行+受取完了で2,500ポイント)
  • セブンカードプラス(新規カード発行で3,500ポイント)
  • セゾンカードインターナショナル(新規カード発行+ショッピング利用で4,500ポイント) など

FXや先物取引では、次のように3万ポイントにせまる案件もあります。

ハピタス FX 高額案件

友達紹介を利用

ハピタスでは、友達を紹介して紹介された友達が会員登録されたら、紹介した人に100ポイント(100円相当)、紹介された人には30ポイント(30円相当)がプレゼントされます。

ここまではそこまで多くありませんが、友達紹介で良いのはこの後です。

紹介された人が稼いでくれた10~40%分が、紹介した人に毎月還元されるのです。

ハピタスのすごいところは、友達紹介の還元対象外案件がない点で、紹介した人がクレジットカードやFX案件など高額案件を稼いでくれれば、紹介したい人にも多くのポイントが還元されるわけです。

他のポイントサイトでは、こういった高額案件は対象外になっていることがほとんどですが、ハピタスはこれもOKにしてる太っ腹なポイントサイトと言えるでしょう。

こうしたコツをおさえることで、ポイントを効率的に稼ぐことが出来ます。

私は貯めたポイントを次のように現金と交換したので、あなたも興味があれば始めてみるといいですよ。

登録から換金まで

ハピタス 現金交換

登録について

ハピタスの登録は、ハピタス公式ページから「新規会員登録(無料)はこちら」をクリックして、次の流れを行います。

  1. 会員情報入力
  2. 属性情報入力
  3. 入力確認
  4. メール送信
  5. 電話番号認証
  6. 登録完了

会員情報入力ではパソコンのメールアドレスとパスワード(半角英数字で8字以上)、ニックネーム(半角英数字20文字以内)を入力します。

属性情報入力では、性別と職業、都道府県、生年月日、携帯電話番号、メールマガジン購読を希望するか否か、個人情報の取扱についてとハピタス利用規約の同意に関しての確認があります。

換金について

ハピタスで換金する際の手順は、次のとおりです。

  1. ログイン後、「ポイント交換」をクリック
  2. ポイント交換先の中から「現金」を選択
  3. 「交換申し込み」をクリック
  4. 「秘密の質問」に回答
  5. 「銀行名検索フォーム」から銀行名と支店を探す
  6. 口座番号と交換額を入力
  7. 銀行名と支店、科目、氏名、フリガナに誤りがないかを確認
  8. 「申請内容の確認」で内容を確認
  9. ハピタスパスワードを入力
  10. 交換申請完了画面になる

ポイント交換先には、次のように色々な方法があります。

  • NetMile
  • ちょコムポイント
  • 楽天Edy
  • nanacoギフト
  • Amazonギフト券
  • iTunesギフト券
  • Bit Cash ST
  • Web Money
  • Amebaプリペイドカード
  • Mobageモバコインカード
  • 各種銀行/信用金庫/ゆうちょ銀行(現金)
  • ハピタス堂書店
  • EMERARLD

ポイント交換の上限はハピタス堂書店とEMERALDを除いて1ヶ月に30,000ポイントなので、現金であれば3万円を上限として交換することができます。

私自身も、上限の3万円で交換することができました。

ハピタス 銀行

ポイント交換申請が終わったら、必ず確認をしましょう。

メールでハピタスから「【ハピタス】ポイント交換受付」というメールが届くはずです。

内容は、次のとおりです。

◯◯様

いつもご利用ありがとうございます。
こちらはハピタスです。下記の内容でポイント交換を受け付けました。

※交換処理は約3営業日以内に完了します。しばらくお待ち下さい。

交換ポイント:✕✕ポイント
手数料:△△ポイント
交換対象:□□銀行へ交換

現金の場合は、最低交換ポイントは300ポイントからで、交換完了は交換を申請した翌日から3営業日以内になっています。

注意事項としては、次のようなことが挙げられます。

  • 最低交換額や手数料などが予告なしに変更される場合がある
  • 規約違反や不正の疑いがある場合は、交換処理の中止やポイント無効になることもあること
  • 入力内容を間違えると、ポイント交換で1~2週間程度の期間が必要になることもあること
  • 営業日は月曜から金曜で、土日祝祭日は除くこと
  • 申請が完了すると、中止することができないこと
  • ハピタスからメールを受信できるように、「@hapitas.jp」からのメールを受信できるようにしておくこと
  • 利用している会員本人の口座を指定すること(家族を含む他人の口座へのポイント交換はできない)
  • ゆうちょ銀行の場合は、振込用の口座番号に変換する必要があること

各種手続きで分からない、ログインなどでエラーや不具合が発生したなどがあれば、すぐに問い合わせることができます。

その際もホームページから「お問い合わせ」をクリックすればすぐに問い合わせることができます。

副収入が当たり前の時代に、少しでもお得に節約しながらポイントを貯めることができ、現金を含めた色々な方法で換金することができるポイントサイトは、今後も目が離せません!

スポンサードリンク