• 六本木ヒルズカードはお得?
  • 入会特典がお得な時期は?

この記事をご覧になっているということは、上記のような疑問をお持ちではないでしょうか。

まずサクッと簡単に説明すると…

六本木ヒルズカードの年会費
無料(クレジット機能付も現金ポイントカードも)

六本木ヒルズカードはお得?
クレジット機能付が特典もたくさんついてお得

キャンペーン
入会時や定期的に〇〇ヒルズでのポイントアップキャンペーンがある

六本木ヒルズカードは、ヒルズカードの一種で、ショッピングポイントの他にもクレジット機能付カードであればクレジットポイントも貯まるお得なカードです。

他にも、駐車場サービスや年間購入金額に応じたプレミアムステージサービスなどなどお得な特典がたくさん用意されています。

これらの詳しい説明が必要な場合には、以下の記事を御覧ください。

※ちょっと長いので目次を見て必要な所だけ見るのが良いかなと思います。

すぐにお申し込みをするにはこちら
⇒「六本木ヒルズカード」公式サイトへ

六本木ヒルズカードのクレジット機能付がお得な理由

  • 年会費永年無料(ETCカードも無料)+入会ポイントあり
  • クレジットポイントがヒルズポイント同時に貯まる
  • 駐車料金サービスがある
  • アカデミーヒルズ会員制ライブラリーの入会翌月月会費を免除
  • 付帯サービスが充実

入会時ほか、キャンペーンでお得にポイントゲット

六本木ヒルズカードのクレジット機能付では、入会金・年会費は永年無料、さらには入会でクレジットポイント1,000ポイントをゲットすることができます。

ウェブ限定の入会キャンペーンもたびたび行っており、内容は若干変わっていきます。

過去のものを一部紹介すると、次のような感じですね。

ヒルズカード キャンペーン

出典 アークエリア(facebook)

ウェブ限定のキャンペーンでは、カードが届くときに買い物券1,000円分とカード利用でショッピングチケット1,000円分がプレゼントされます。

入会時だけでなく、ヒルズカードには次のように「◯◯ヒルズ」を中心とした施設を対象としたヒルズカードポイントキャンペーンをたびたび行っています。

  • 六本木ヒルズ
  • 表参道ヒルズ
  • アークヒルズ
  • アークヒルズ仙石山森タワー
  • アークヒルズサウスタワー
  • 虎ノ門ヒルズ
  • 愛宕グリーンヒルズ
  • 元麻布ヒルズ
  • オランダヒルズ
  • ピラミデ
  • 虎ノ門36森ビル
  • 平河町森ビル

一般的なキャンペーンは数週間~数ヶ月の場合が多いですが、ヒルズカードポイントキャンペーンは数日間、特に4日間であることが多いです。

例えば、2018年の11月8日~11日には、ヒルズポイントが5倍+ヒルズカードMasterCard利用でクレジットポイントが10%アップキャンペーンを行っていました。

後ほど基本情報でご紹介しますが、ヒルズカードにはMasterCard機能付のクレジットカードと現金ポイントカードの2種類がありますが、クレジットカード機能付のほうがお得になっていますね。

つまり、上のキャンペーンであれば、ヒルズポイントが通常税抜100円につき1ポイントのところが5ポイントになり、クレジットカード機能付カードで支払えば、クレジットポイントが税込100円につき2ポイントのところが10ポイントにアップするのです。

つまり、現金ポイントカードの方はヒルズポイントのみの5%アップ、クレジット機能付のほうはヒルズポイント+クレジットポイントで15%相当のポイントが貯まるわけです。

これらで貯めたポイントは、買い物だけでなく、アートや映画鑑賞、ホテルでの食事など様々な場面で交換することができます。

先程の入会キャンペーンのときに説明した買い物券は次のようなもので、それぞれ有効期限は6ヶ月になっています。

ヒルズカード 買い物券

出典 ヒルズカード

ポイントを交換する際には、六本木ヒルズや表参道ヒルズ、アーク森ビル2F、アークヒルズサウスタワーB1F、虎ノ門ヒルズ2Fなどに設置されているポイント交換機かカスタマーセンターで買い物券と交換することができます。

カスタマーセンターで交換する際には、次のように様々なものと交換できるので、見ているだけでワクワクしますね!

ポイント 交換内容 備考
1,500ポイント TOHOシネマズ 六本木ヒルズ映画鑑賞券1名分 座席指定券との交換が必要で、上映や座席によっては別途料金が必要な場合がある
5,000ポイント 森美術館+東京シティービュー年間パスポート 1年間に何度でも森美術館と展望台に入館が可能
4,000ポイント ディナーチケット5,000円分 対象店舗(ステーキハウスや中華料理など)で利用できるディナーチケット
4,000ポイント ビューティーチケット5,000円分 対象店舗で利用できるチケット
1,800ポイント サービスチケット2,000円分 ペットケアやキッズ預かり、カーケアなど
7,000ポイント ハリウッド・メイスガーデンスパギフト券10,000円分 メイ牛山のトータルビューティーサロン
4,000ポイント~ グランドハイアット東京 ギフト券や宿泊券と交換
4,000ポイント~ アンダーズ東京 ギフト券やスパ利用券、宿泊券などと交換
2,500ポイント アカデミーヒルズスクール・セミナー受講申込券(5,000円相当) チケット1枚で5,000円までのセミナー、2枚で1,2000円までのセミナーに使える
2,500ポイント~ ヒルズゴルフアカデミー グループレッスンやぷららイベートレッスンで使える
10,500ポイント~ 宍戸ヒルズカントリークラブ、静ヒルズカントリークラブでのプレー招待券 平日、休日招待券
500ポイント~ 六本木ヒルズ、表参道ヒルズ、ヴィーナスフォートでの駐車サービス券 1~2時間無料サービス券

この他にも、対象店舗や施設で直接交換するものや1ポイントからのエコ活動として、「花と緑の東京募金」へのポイント寄付もできます。

スポンサーリンク

毎回の駐車料金サービス

六本木ヒルズカードには、車で来館する人に嬉しい駐車料金サービスがあります。

次のように、六本木ヒルズだけでなく表参道ヒルズやオランダヒルズなどでも優遇されるのは嬉しいですね。

サービス対象駐車場 無料サービス時間 利用方法
六本木ヒルズ 2時間 駐車場精算機
表参道ヒルズ 1時間
アーク森ビル
アークヒルズ仙石山森タワー
アークヒルズサウスタワー
虎ノ門ヒルズ
愛宕グリーンヒルズ
オランダヒルズ
ヴィーナスフォート

すべての駐車場ではなく、一部対象外のものもあるのと、ヒルズカードMastercardが届くまでの間は利用できない点に注意が必要です。

アカデミーヒルズ会員制ライブラリ-について

ヒルズカードMastercardを提示すると、1回限り入会翌月月会費が免除されます。

このアカデミーヒルズ会員制ライブラリーとは何かと言うと、経済学者であり政治家でもあった竹中平蔵氏を理事長としたビジネスパーソンのための知的活動の場のことです。

六本木ヒルズの49階に位置する会員制のライブラリーやアークヒルズ(赤坂)にある地上37階にある自習室兼カフェのような空間を楽しむことができます。

アカデミーヒルズライブラリー

出典 アカデミーヒルズ

六本木ヒルズライブラリーでは、「イノベーションを生む場」をテーマに、スタイリッシュなただの図書館というわけではなく、スカイツリーや東京タワー、お台場を一望できる絶景カフェ(席数114、電源や飲料自販機など併設)や仕事や勉強に最適な静かなワークスペース(席数202、無線LANやコピー、ロッカー完備)などがある贅沢な空間です。

アークヒルズライブラリーでは、「SHARE」をテーマに、パーテーションで仕切られた集中できるワークスペース(席数64、無線LANや電源完備)、グループでも会話や飲食が可能なアイデア広げられるメンバーズカフェ(席数74、LAN、電源完備)などがライブラリーに併設されています。

月会費が9,000円で、入会資格は20歳以上の個人であることが条件です。

ライブラリー会員になると、次のような特典も用意されているので、一流を目指すビジネスパーソンはおさえておきたいですね。

  • 会員対象イベントに基本的には無料で参加可能
  • 六本木ヒルズライブラリーの蔵書を10%オフで購入ができる
  • グランドハイアット東京のレストランやバーなどを10%割引で利用可能
  • ANAインターコンチネンタルホテル東京のレストランやバーを10%割引で利用可能
スポンサーリンク

付帯サービスが充実

六本木ヒルズMastercardでは、海外デスクや紛失盗難補償、オリコパッケージツアー割引サービスなどを提供しています。

オリコパッケージツアー割引サービスとは、オリコ旅行センターで各旅行会社のパッケージツアーを申し込みすると、同行者も含めて最大8%オフになるオリコカードのお得なサービスのことです。

オリコパッケージツアー 割引サービス

出典 オリコカード

例えば、次のような割引パッケージツアーがあります。

割引 パッケージツアー
8%オフ レインボーツアーズ
5%オフ ANAハローツアー
JALパック
マッハ
クラブMed
プレイガイドツアー
3%オフ HISチャオ
インプレッソ
エクステージ
QUALITA
JALパック
スカイツアー
パノラマ
ASUKA CRUISE

この他にも、JTBや阪神航空フレンドツアーなどなど、多くのパッケージツアーを用意しているので、旅行好きにもたまらない特典と言えるでしょう。

スポンサーリンク

お得な入会時期

結論から言うと、ヒルズカードは4月に入会するとお得です。

ヒルズポイントの有効期限は最長2年間なのですが、ポイント数と有効期限は会計時のレシートともにもらえるポイントシートで確認することができます。

ポイントの積立期間は、毎年4月1日~翌年3月31日になり、年度末の入会の場合はポイントの積立期間がほぼ1年間しかないことになってしまいます。

つまり、3月中に入会したら3月31日で1年分が終わって、4月から新年度の積立期間がスタートしてしまうからです。

ということは、4月中に入会すれば、そこから新しい積立期間がスタートして、翌年の積立期間も入るわけですから、ほぼ2年間のポイントの積立期間になるのでお得ということです。

これはヒルズポイントの話で、Mastercardのクレジットポイントはまた別になっており、有効期限は利用した月から1年間になります。

こちらは、たびたび使っていれば問題ないのですが、12カ月以内に使っていないクレジットポイントは13カ月目に消滅してしまうわけですね。

ただ、そもそも六本木ヒルズや虎ノ門ヒルズなどに行かない人はつくらないと思いますし、よく行くのであれば12ヵ月使わないことはあまり考えにくいので、定期的に行くのであればこの点は心配ないかなと思います。

六本木ヒルズカードの基本情報

カード種別 ヒルズカードMastercard ヒルズカード
クレジット機能付きカード 現金ポイントカード
入会金・年会費 無料 無料
ポイント ヒルズポイント 税込108円につき1ポイント、ヴィーナスフォートでは2ポイント 税込108円につき1ポイント
クレジットポイント グループ施設 税込100円につき2ポイント、日曜日は3ポイント
グループ施設以外 税込100円につき1ポイント
ポイント交換特典 ヒルズポイント お買物券(1,000ポイント→1,000円分)、ディナーチケット(4,000ポイント→5,000円分)、グランドハイアット東京・アンダーズ東京ギフト券(7,000ポイント→10,000円分)
クレジットポイント ショッピングチケット500ポイントごとに500円分のショッピングチケットゲット
その他特典 プレミアムステージ
提示特典
駐車料金サービス 2時間無料(六本木ヒルズ)、1時間無料(表参道ヒルズ、虎ノ門ヒルズなど)
アカデミーヒルズ会員制ライブラリー アークヒルズライブラリーの入会翌月月会費を免除
その他付帯サービス 紛失盗難補償、海外デスク、オリコパッケージツアー割引サービスなど
入会方法 ウェブサイトでの入会 新規入会、カード切替入会
ヒルズカードカスタマーセンターでの入会
対象施設・店舗での入会
郵送での入会 カスタマーセンターに申込書を用意

このように、ヒルズカードにはクレジット機能付と現金ポイントがありますが、特典を見てもクレジット機能付のほうが圧倒的にお得感があります。

ポイントの有効期限と入会時期に関しては注意すべきですが、その点に気をつければ特典が多いので持つだけでも価値があると言えるでしょう。

六本木ヒルズだけでなく、表参道ヒルズや虎ノ門ヒルズなどを利用する方は是非オススメします!

スポンサードリンク