ソラシドエアカード ポイントを効率的に貯める方法

  • ソラシドエアカードの年会費の元を取れる条件は?
  • ポイントが貯まる使い方は?
  • 入会キャンペーンはいつまで?

この記事をご覧になっている方は、上記のような疑問や不満をお持ちではないでしょうか。

これらについてまずサクッと簡単に説明すると、

▼ソラシドエアカードの年会費の元を取るためには…

  1. 入会キャンペーンで元をとる
  2. マイル移行で元をとる

▼ポイントが貯まりやすいお得な使い方

  • 三井エブリプラスカードで決済すると3倍マイルが貯まる

    ソラシドエアカードとは、LCCのソラシドエアが発行している専用クレジット―カードのことです。

    ソラシドエアカードを使うことで、ソラシドエアのマイルが貯まりやすくなるので、運賃の節約につながります。

    ソラシドエアの年会費はベーシックカードで初年度無料、2年目以降は税別1,250円、ゴールドカードで

    今回は、ソラシドエアの年会費の元をとれる条件やお得なポイントの貯め方をご紹介していきましょう!

    入会キャンペーンで元をとる

    ソラシドエアの入会キャンペーンで元をとるには、主に次の方法があります。

    1. 入会ボーナスマイルで元をとる
    2. 「マイ・ペイすリボ」設定&10万円以上利用で元をとる
    3. 家族カード同時入会&3万円以上利用で元をとる
    4. 新規入会およびエントリー&公共料金利用3万円以上利用で元をとる

    入会ボーナスマイルで元をとる

    キャンペーン内容はその時々で若干異なりますが、そこまで大きく変わることは少ないので、過去にあったキャンペーンをご紹介しましょう!

    ソラシドエアキャンペーン

    出典 ソラシドエア

    入会ボーナスマイルとは、キャンペーン中に入会すると特典としてボーナスがもらえるものです。

    例えば2019年のキャンペーンでは、キャンペーン期間中に新規入会でキャンペーンボーナスマイルが次のようにもらえます。

    • ソラシドエアカード 3,000マイル(通常入会ボーナスマイル1,000マイル+キャンペーンボーナスマイル2,000マイル)
    • ソラシドエアゴールドカード 7,000マイル(通常入会ボーナスマイル2,000マイル+キャンペーンボーナスマイル5,000マイル)

    ボーナスマイルは、入会月の翌月末までに積算されます。

    ただし、過去にソラシドエアカードに入会されたことがある人は対象外になるので注意しましょう。

    「マイ・ペイすリボ」設定&10万円以上利用で元をとる

    新規入会と「マイ・ペイすリボ」登録でエントリーをして、利用期間中に合計10万円以上を利用するとワールドプレゼントポイント700ポイント、つまり7,000マイルをゲットすることができます。

    マイ・ペイすリボとは、毎月マイペース(自分のペース)でリボ払いするという意味で無理のない支払いができるサービスのことです。

    出典 jfr

    翌日から初回請求までの期間は手数料がかからず、国内・国外関係なく一括払いの利用分が自動的にリボ払いになります。

    「支払い額を毎月一定にして計画的に支払いたい」と思ったら、マイ・ペイすリボに申し込むことで毎月の支払金額を決めて自分のペースで支払うことが出来ます。

    お店でリボ払いにするのと比較すると、次のように若干マイ・ペイすリボのほうが安くなるメリットがありますね。(30,000円のものを購入した場合)

    支払い額 お店でリボ払い手数料 マイ・ペイすリボ手数料
    1ヵ月目 10,000円 0円 0円
    2カ月目 10,000円 347円 39円

    例えば4月1日に30,000円の商品を購入して、毎月の支払い設定金額を10,000円にした場合を見てみましょう。

    お店でのリボ払いの場合は、手数料が以下の計算で347円になります。

    • 4月16日時点での残額が30,000円×14.4%÷365日×26日(4月16日~5月10日)=307.72…
    • 5月11日時点での残額が20,000円×14.4%÷365日×5日(5月11日~5月15日)=39.45…

    一方、マイ・ペイすリボ払いの場合の手数料は39円になります。

    • 6月11日支払い時点での手数料は20,000円×14.4%÷365日×5日(6月11日~6月15日)=39.45…

    マイペースで支払いができてポイントも7,000ポイントゲットできるということで、メリットは大きいですね。

    家族カード同時入会&3万円以上利用で元をとる

    新規入会と同時に家族カードに入会してエントリーをして、家族カードで合計3万円以上を利用するとワールドプレゼントポイント300ポイント、つまり3,000マイルをゲットできます。

    家族カードは年会費初年度無料、翌年から400円はかかりますが、キャンペーンマイルを見ると十分元はとれますね。

    家族カードは収入のない専業主婦や学生であっても、契約者の信用を利用して追加発行ができます。

    年会費も契約者よりも格安ですし、付帯保険やポイントの優遇サービスもつくので、効果的に使えば総合的には大きなメリットがあります。

    ソラシドエアの保険は次のように充実しているので、利用する価値はありますね。

    補償内容 ベーシック ゴールド
    死亡・後遺障害(国内) 1,000万円 5,000万円(利用付帯4,000万円)
    入院費用(国内) なし 5,000円/日
    手術費用(国内) なし 5万円/10万円/20万円
    通院費用(国内) なし 2,000円/日
    死亡・後遺障害(海外) 2,000万円 5,000万円(利用付帯4,000万円)
    障害治療(海外) 50万円 300万円
    疾病治療(海外) 50万円 300万円
    救援車費用(海外) 100万円 500万円
    賠償費用(海外) 2,000万円 5,000万円
    携行品損害(海外) 15万円 50万円

    新規入会およびエントリー&公共料金利用3万円以上利用で元をとる

    新規入会後エントリーをして、公共料金で3万円以上の利用をするとワールドプレゼントポイント300ポイント、つまり3,000マイルゲットできます。

    クレジットカードで公共料金を支払うメリットとしては、やはりポイントが貯まることでしょう。

    ソラシドエアカードを使うと1,000円で1ポイントのワールドプレゼントポイントがもらえます。

    総務省統計局の統計資料によると、だいたい1世帯1ヵ月あたりの水道光熱費(電気やガス、上下水道料)は約2万円、通信費は約1万円なので、1年間で約36万円になります。

    これをソラシドエアカードで決済すれば360ワールドプレゼントポイントが貯まります。

    ワールドプレゼントポイント1ポイントは5円相当なので、1800円相当の価値があるということになります。

    ソラシドエアカードのベーシックカードの年会費は2年目以降税別1,250円なので、これだけでも元をとれてしまう計算ですね。

    スポンサーリンク

    マイル移行で元をとる

    ポイントサイトで大量のポイントを無料で貯めて、そこからワールドプレゼントポイントを経てマイルに変える方法です。

    ここでは次の2つの方法をご紹介します。

    • ハピタスポイントからマイル移行
    • Gポイントからマイル移行

    ハピタスポイントからマイル移行

    ハピタス(100%)→PeX(100%)→ワールドプレゼント(100%)→ソラシドエアマイル(200%)

    の流れになります。

    ここですごいのが、ソラシドエアマイルへの交換倍率が2倍という点です。

    他の航空会社と比べると圧倒的で、例えばANAマイルに変えると交換倍率は1倍以下だったりするのです。

    次の記事にあるように、ハピタスは利用者数200万人を超える人気ポイントサイトです。

    簡単に仕組みを説明すると、ハピタスで紹介している企業の広告サービスを利用するとポイントが貯まり、他のポイントや現金などに交換できるようになっています。

    1ポイント1円なので、あっという間に数万ポイント貯まっていた・・・なんてこともよく起きるのです。

    特典航空券に交換するのに必要なマイル数ですが、次のようになっています。

    路線 片道マイル数 往復マイル数
    東京~宮崎 5,000マイル~ 9,500マイル~
    東京~熊本 5,000マイル~ 9,500マイル~
    東京~長崎 5,000マイル~ 9,500マイル~
    東京~鹿児島 5,000マイル~ 9,500マイル~
    東京~大分 5,000マイル~ 9,500マイル~
    沖縄~宮崎 5,000マイル~ 9,500マイル~
    沖縄~鹿児島 5,000マイル~ 9,500マイル~
    沖縄~神戸 5,000マイル~ 9,500マイル~
    沖縄~名古屋 6,000マイル~ 11,000マイル~
    沖縄~石垣 4,000マイル~ 7,500マイル~
    名古屋~鹿児島 5,000マイル~ 9,500マイル~

    このようにそこまで多くのマイル数が必要なわけではないので、ソラシドエアカードの年会費の元をとるどころか、ハピタスでポイントを貯めまくって乗りまくれるチャンスがあるということです。

    もしポイント移行で元をとりたいと考えているならば、次の順番でやっていきましょう。

    • ソラシドスマイルクラブに登録(ソラシドエアマイルから特典航空券に交換するため)
    • ハピタスに登録(マイルに交換するポイントを貯めるため)
    • PeXに登録(ポイント交換をするため)
    • ソラシドエアカードを発行(ワールドプレゼントからソラシドエアマイルに交換するため)
    • 三井住友VISAカード会員のVpassに登録(ワールドプレゼントからソラシドエアマイルに交換するため)
    クレジットカード

    これが出来たら、さきほどの流れに沿って交換していけばOKです。

    Gポイントからマイル移行

    Gポイントの場合は、次のような流れになります。

    Gポイント(100%)→ワールドプレゼントポイント(100%)→ソラシドエアマイル(200%)

    Gポイントは2001年から15年以上続くポイントサイトで、会員数は400万人をこえる人気サイトです。

    Gポイントは1G=1円として好きなポイントに交換することができます。

    ワールドプレゼントポイントは1ポイント5円になるので、例えばGポイントが500Gであればワールドプレゼント100ポイントということになります。

    数字がたくさん出てきて分かりにくくなっているので、JALやANAとソラシドエアで同じ路線で比較してみましょう。

    例えば、東京羽田~宮崎の路線をレギュラーシーズンで特典航空券を利用する場合、往復で15,000マイル必要になります。

    JALでは、15,000マイル獲得するにはポイントが約16,000ポイント必要になります。

    ANAでは、15,000マイル獲得するにはポイントが約18,000ポイント必要になります。

    ソラシドエアでは、12,000マイル獲得するにはポイントが6,000ポイントと圧倒的なことが分かります。

    スポンサーリンク

    ポイントを貯めやすいお得な使い方

    三井住友エブリプラスカード

    出典 三井住友エブリプラスカード

    ポイントを貯めやすいお得な使い方は、三井住友VISAカードエブリプラスで決済することです。

    三井住友VISAカードエブリプラスは、年会費永年無料でいつでもポイント3倍ゲットできるからです。

    1,000円で3ポイント→30マイルということで、マイル還元率は驚きの3%ということになります。

    ただし、三井住友カードエブリプラスの場合はリボ払い専用で手数料が18%発生する点に注意が必要です。

    とはいえ、これは10万円も20万円も使わなければいけないわけではなく、1円でも発生すればポイント3倍になります。

    例えば5万100円利用して支払い金額を5万円にすれば、リボ払い手数料18%が発生するのは100円だけで18円のみになるということですね。

    これに加えて、ソラシドカードに入会してソラシドエアマイルに交換できる権利をゲットすれば、あとはソラシドエアカードのポイントはワールドプレゼントポイントをマイルに替える使えばOKですね。

    なぜなら、ポイント還元率は0.5%なのにマイル還元率は1.0%と2倍になるからです。

    ワールドプレゼントポイント1ポイントはソラシドエアマイル10マイルと圧倒的な高いレートで替えることができるのは、正直あり得ないレベルです。

    ワールドプレゼントポイントには交換単位があり、200ポイント(カード利用20万円分)からソラシドエアマイル2,000マイルと交換することができます。

    ソラシドエアには還元率が上がるチャンスが多いのも特徴です。

    例えば、ワールドプレゼントポイント1ポイントは買い物1,000円となっていますが、これは999円だった場合には全部無駄になるわけではありません。

    毎月のカード使用額を総計してそこからポイントを計算します。

    クレジットカード

    つまり、1回1回の買い物が1,000円未満だったとしても、ある月の合計金額が10,000円であれば10ポイント貯まるというわけですね。

    また、消費税を含めた価格にポイントが加算されるのもそうですし、ポイントUPモールで買い物をすれば運がいいと10倍以上にもなるのです。

    ポイントをザクザク貯めて、ソラシドエアマイルにジャンジャン替えていくことで非常に効率よくポイントを使ってみてくださいね!

    スポンサードリンク